んどら日記2013

[HOME][日記メニュー][blog]
6/29
電車の中の化粧が不快なのと、風の強い日や駅の階段でパンチラが見られてラッキーっていうのはそんなに違わん気がするな。

6/28
ローソン行ったらさあ、インドだかパキスタンだかそんな感じの2人組の男の人がいて、ビールとつまみいっぱい買って、日本語も結構うまくて、店員と談笑してて、それがちょっと格好良くて、俺はまどマギのメモ帳をもらうのをやめた。

6/27
みんな仲良くしようとか言ってる奴、絶対在特会側と仲良くする気ないだろ。

6/26
ヘイトスピーチの話してるの? それとも山本一郎の話してるの?

6/25
ネットいじめと聞いて一番はじめに思い浮かぶのが「はてなブックマーク」だったりする。

6/23
卵子老化とやらの衝撃はそれがウケてることが衝撃なんだと思う。俺は少子化の原因は(産めないかもしれない)中高年の独身女性の結婚願望をスポイルしてることだと思ってるよ。

6/22
野島キウイとかそうだけど、あのへんの高齢処女ネタって結局電車男みたいな消費の仕方で、喜んでるのは「恋愛」の枠組みの中で感性擦り切れてる残念な人たちなんだよなあ。
どうにかならんのかね。そら、アニメやエロゲーに走りたくなるわ。

6/21
趣味:読書、の味わい深さ

6/20
「女性や子どものこと、ちゃんと考えたほうがいいよ」という暴力。

6/19
死亡消費税とかいう考え方。
控除のない相続税とのことだけど、これは民主とか社民のようなリベラル政党のほうが実現してきそうで怖いなあ。

6/18
セフレ セックスフレンド
ソフレ 添い寝フレンド

6/17
アイドルや声優の歌程度にアニメのキャラの声が素人っぽくてもいいのではないか。という意見はあると思う。もう声優はそんな感じになっている。
見えない見た目が大事というか、アニメを通して声優の顔を思い浮かべて演技を見る奴が多い。制作サイドもそれに媚びて、演技を錆びさせる。
そして2000年前後にそんなことを恥ずかしげもなくやっていた中心人物の一人が榎本温子さんなわけで、それを棚に上げて「匠の世界」って……。匠の技といえば確かに匠の技ではあるのだが。

6/16
日本危うし!だから幸福実現党(幸福の科学)
安定は、希望です(公明党創価学会)
希望は戦争(赤木智弘)
24時間、あなたに語りかける(片山さつき)

もう日本は終わってるんだよ。

6/15
オタク「当然自民に投票する。安倍さんは全力で支持する。ただしアグネスは叩く」

6/14
6・29 ヴェルディ戦でまた1万人キャンペーン。
土曜開催はいいんだけど、夜ってのがきついわな〜。

6/12
クールジャパン(二次規制)は輸入(移民受け入れ)のためなんすよ。

6/11
○○は好きだけど、○○ファンは嫌いとかいえる若さが俺にはもうない。
アニメファンが好きだからアニメを見てる、そんな感じになってる。

6/10
DJポリスに恐怖を見る。我々は権力に規定され、誘導されているのだ。そんな見方が出来るのがはてなの人たちだと思っていた時期が俺にもありました。

6/9
amebloなのに1ページ1記事じゃない小泉みつおさんがまたブログ再開できるその日が来ることを期待しています。

6/8
エガちゃんの全裸パフォーマンスが心情的に許されるなら「コミケ帰り」のエロ紙袋だって許してあげてもいいんじゃないでしょうか。

6/7
パズドラは触れるだけ触れておきたいと思いながらもなかなか腰が上がらない。

6/6
ネットで盛り上がっている「良質な」ワタミ批判ほどワタミにかなり近くて、どうしてワタミが支持されてるのかがわかった気になれるから不思議。皮肉が効いてるね。
ところで、「女性」を賃金労働に駆り立てようとする風潮についてどう思いますか?

6/5
my日本を政治経済系SNS大手という括りにしてしまってもOKなん?

6/4
out 西村眞悟
in アントニオ猪木

6/3
amebloの1ページ1記事率の高さ。

6/2
阿部知子がみどりの風に入ったらしい。夢を感じさせないその世界の狭さ。本当に日本には人口が1億もいるんだろうか。実際はその5分の1ぐらいじゃないのか。

6/1
男ウケを狙って劇場版エヴァを観る女性と女ウケを狙ってヨガを習いにいく男性。
それはそれでいいけど、そういう人よりはボーイズラブや乙女ゲーや鉄道撮影に夢中になって自分の世界を創造し続ける人たちの方が魅力的だとは思う。
思いつめて悟りを開くといいよ。

5/31
ベトナムにマックが出来るらしい。

5/30
腐女子「私たちはちゃんと隠してる」

5/29
気づけば29日。
今の気分は、ベトナムに行きたいなあという感じ。

5/24
僕のヤフーIDは流出していませんでした。

5/24
twitter=はてな+2ちゃんねる

5/23
一方で善意を強制して、一方で善意の強制に反対する。

5/22
女性手帳、だいぶヘタレたな。
まあ、男性にも配るのはいいと思うけど、それなら男性手帳を作って欲しい。

5/21
乙武さんねえ、ぶっちゃけ彼は「障害者」でもないし「弱者」でもないよね。
ただ、彼のような人間が障害者や弱者として振る舞う偽善が世の中を改善してきた歴史があるのも事実。
今回の彼は相対的に更なる弱者の存在をわかりやすく演出してしまったのがまずい。
今の彼に向けられている矛先は、かつて彼が思いやりをみせずに路傍の弱者に対して向け続けてきた矛先でもあるし。

乙武さんが「弱者」を装った強者として様々な仕事をこなすことに対しては、多くの人も世の中にはそういう存在が必要だと感じていることだろう。
ただ、さすがに傲慢が過ぎましたね。乙武さんは自分を人として未熟だと反省するのではなく、自分は強者として弱者を演じなければならないということをきちんと認識するべきです。
乙武さんに足りなかったのは配慮ですが、それは素朴な意味で人間性が未熟であることによるものではなく、お店の側以上にプロ意識が欠落していたことによるものでしょう。
今後の氏が社会を優しさに満ち溢れた方向に動かしていくための存在として「プロ」であることを期待したいと思います(本当は期待してません)。

5/20
2chまとめが偏向ならtogetterやnaverまとめはどうなってしまうんですか。

5/19
タグクラウドを設置する。
これはもう少しCSSいじってビジュアル的にスタイリッシュなものにしたいなあ。

5/18
ソーシャルボタンが邪魔だと思っているのは僕だけじゃないですよね。

5/17
自分が今メインで利用しているSNSはGoogle+なんだけど、そのGoogle+のストリーム(タイムライン)のデザインが3列表示になって、なんとなくFacebookのよう。
スクロールさせなくても一度に多くの投稿を目に入れることができるのは良いと思うが、自分のPCだとちょっと表示が遅くもっさりした感じなのが気になる。
それでもFacebookよりはかなり使い勝手が良いと感じるが、SNSにとって一番重要な「人」が全然いないのがなあ。

5/16
男の風俗遊びを非難できるほど立派な貞操観念を持った女が一体どれだけいるというのか。

5/15
平和とか 言ってるくせに 火炎瓶

5/13
女性であることのリスクとデメリットをやたら強調する人って要するに喪男とか非モテとかああいうのと同じ類だよね。

5/11
麻生太郎さんが表現規制絡みで色々云われてるけど、法規制云々はともかくとして、どうやら良い表現と悪い表現はあるようだ、という前提が我々の間で共有されてきていることを考えれば、自然に任せておいたって今より更に表現に対しての圧力が厳しくなっていくのは自明のことである。
規制反対派の守りたい「表現」とは一体何なのか? よく考えた方がいいだろう、とネット上の議論を眺めていると思ってしまうのですよ。

5/10
安倍昭恵さんが韓流ミュージカル見たってFacebookに書いてボロクソ云われてるニュース見て思ったんだけど、日本の女にとっての韓流とは日本の男にとっての萌えアニメみたいなもんだから、感性的には両者はそんなに遠くないと感じるんだが、日本の女が求めている像は萌えアニメ観てる男じゃないし、日本の男が求めている像も韓流アイドルに憧れる女じゃないんだよな。

5/9
「理由なきお休みは人を悲しくさせます」。なんて心に突き刺さって世の中に断末魔が響き渡る言葉なんだ。
美人すぎるラーメン評論家さんはラーメンを評論しているんじゃなくて、ラーメンを食べている自己を評論しているんだよ。

5/8
直近の『正論』(産経のオピニオン誌)の表紙、「沖縄異常事態 日米同盟を壊す”賊”を許すな」。

5/7
複眼RSS、俺の使ってるサーバーだけピンポイントで落ちる。複眼RSSが開けないとなぜかブログそのものもまともに開けなくなって、激おこぷんぷん丸。

5/6
最近どこもかしこも下にスクロールしてもサイドバーの画像(主に広告)が切れずにどこまでくっついてくるじゃないですか。
あれがどうにも気味悪くて慣れない。これからインターネットを続けていけるか不安になりました。

5/5
もしもこの世の中にネトウヨという卑劣な存在がいるとしたら、それは荻上チキだと思います。

5/4
伊賀泰代だとつまらないけどちきりんだと面白いってめっちゃロマンやん。自分はどちらもフォローしてないけど。

5/3
まさか猪瀬さんも自分が安倍さんより「馬鹿」にされてしまう日が来るとは思わなかったでしょう。

5/2
最近またまた『ユニクロ栄えて国滅ぶ』というような議論が盛り上がってるみたい。ユニクロの勢いがなくなってきたってことなのかな。
コンビニの24時間経営問題なんかも、そのうちコンビニの勢いが落ちてきたら無駄だとか労働問題だとかいって本格的に叩かれる日がくるのかも。

5/1
千葉麗子さん、昔コンプティークで見た時は結構どうでも良かったけど、今あらためて昔の画像見ると綺麗な人だったんだなって。
それが今じゃああなっちゃうんだもんな。相当苦労をされてきたということらしいけど。
ただ、こう、自然の時の流れの残酷さだけでなくて、ビジュアル的な年のとり方が闇金ウシジマくんに出てくる欲に負け続けた女というか、悪い人あるいは情報に溺れて擦り切れてしまった典型のような感じがして見ていて辛い。
と、多くの人に容姿を品評されて金稼ぐ世界で体張ってきた女の辛さと輝きの成れの果てなのかもわからんが。

4/30
ネットのテレビ化、つまり広告化。
人がどんどん広告搭になっていく中で、好きだからという情熱だけが自分を支えてくれる。

4/26
FC2ブログ有料プランは呼び名がProになった。スマホの広告外せるのはかなり評価されてるみたい。個人的には、スマホの広告は割がよくて稼げるというのを聞くと、どうなんかなあとか思ってしまうところである。 携帯だからこそ広告バナーを見るのはきついでしょう。
それと、FC2がブログリーダーアプリをリリースしてた。 既に終了したFC2リーダーをGoogleリーダーがサービス終了するのに合わせて復活してくれたのかなと一報時には嬉しく思ったが、どうやらスマホ版とのことでがっかり。 スマホならマネタイズが容易ということなのだろうか。なんだかなあ。

4/25
佐竹雅昭が参院選に自民党から出馬するとかなんとか。ちょうど自分がラジオ聴いてた時、佐竹はK-1のリングで活躍してたし、林原めぐみと覇王塾やってたから懐かしい。思い入れもあるといえば、ある。
今はなんか、武士道がどうとか、藤岡弘、みたいなことやってるようだけど、塾長の応援に林原めぐみがかけつけるなら見に行きたいという気持ちもあるかな。ないだろうけど。
塾長に期待される役割としては、大仁田厚と三橋貴明を足して2で割ったようなところだろうか。

4/24
ブログエントリ整理中。
and こっちをブログのデザイン(配色)に合わせて統一性に気を遣ってみる。

4/23
全体的に背景の明度を下げる。白だとまぶしすぎるからとやってみたけど、今度はちょっと暗くなりすぎたかも。調整が難しい。それと、lightbox導入。これまた調整が大変だった。 テンプレとの兼ね合いやブログの仕様もあってか、設置までの手順や導入後のグループ分けに関わる作業に時間をとられた。

4/22
FC2ブログの有料プランでスマホ版のデザインの下部の広告が消せるようになったとのことなので、スマホ用のテンプレを設定してみる(そこからかい!)。
スマホ版は、ユーザータグが使えないのが悲しい。
あと、ブログは自動で最適化されるからいいけど、それ以外で使ってるサイトだとスマホ対応させてないからレイアウトがいまいちで、ギャップをかなり感じる。この日記もそう。
スマホ変換するにはどうしたらいいか調べたけど、結構手間がかかったり、簡単でも金がかかったり、この領域は今の段階では相当阿漕だということがわかった。

結論:パソコンで見て。

4/21
ポルノに必要なのは情熱だと思いませんか。
そしてポルノを紹介するのにも情熱がなければならないと思いませんか。

4/20
ももいろクローバーZの音楽を調べてたら、たどり着いたのはNMB48のナギイチでした。とりあえずあの胸の大きい女の子が山本彩という名前なのは調べてわかりました。

4/19
いや、AKBはおかしいとかいって国家社会を憂いてる奴がももクロは別とかいってる方がおかしくね。まあそれはいいけど、ももいろクローバーZ、ちょっと聴いてみると昔のモー娘みたいな感じだよね(今も変わらんかもしれんが)。
歌声が主張し過ぎない、響かないのが逆に音楽の中に溶け込んでいて心地良い的な下手さというか、AKBもそうだけど、こういうのが(今の)アイドルなんだよね。
こういう己が主張しないことを全力で主張するというような媚び方という点では、素人では絶対できないプロの芸当ではあるんだけど、その上で素人っぽさを出すというか、女の子っぽさを出すというか。
本人たちは一生懸命にやってて輝きを放っているから、余計にそれを取り巻く人達、プロデュースやマネジメントする人達のしたたかさっていうのがわかりやすく伝わってくるわけで、 そこが魅力でもあり、気持ち悪さでもあるんだろうと思う。
ストレートに見られること評価されることを拒否しているくせにメタ視点で見るとあまりにもグロテスク。っていう点では、深夜系の萌えアニメとかに近いかも。
やらしさしょーもなさ、語れる余地の大きさ。そして、女の子が否定せずに自分の語りを受け入れてくれる。

で、自分が好きなアイドルに対しての思い入れと、そうではないアイドル(とそのファン)に対しての冷めた目線、モラリストとしての説教的な態度というもののギャップは、 単純な縄張り争いというよりも、排他行為と自己肯定を繰り返すことで独占欲を擬似的に満たしたり、背徳感の愉悦に浸れるところがあるんじゃないだろうか。
そういう熱量のあるファン活動も含めてアイドルだと俺は思ってるから、小林よしのりとかしょーもなと思いながらも、マナーのなってる紳士なアイドルファンよりも好感がもててしまうところもある。
逆に俺は暴れもしない騒ぎもしない反省もしない、ただ純粋に『ももクロ』であり『ももクロ』の音楽を嗜んでいるだけってしれっという人がいたらそっちの方が怖い気がする。

4/18
ニコニコで公明党のチャンネルがオープンするらしい。ふうん。てか、池田さん次第な公明党は強いようでこれから脆さを見せることになるよね。その中で、機関紙的なメディアではないニコニコを通して創価学会員ではない我々とコミュニケーションを取っていくというのが問われるのは今じゃなくてもう少し先なんだろうと思う。

ニコニコについてはそれだけインフラとして我々に根付いたサービスではあるというのは分かるんだけど、 ユーザビリティ、アクセシビリティで個人的にどんどん悪化していると感じる昨今でもある。
あのニコニコニュースが流れるインフォ欄? ヘッドライン? あの動画上部のスペースにブロマガの煽りタイトルがおすすめとして流れてくるのにげんなりしてあまりニコニコにアクセスしたいと思わなくなった。
マス化ってそういうものなんかな。欧米のサイト見るとスッキリしている印象なんだけど。聖徳太子の如きマルチタスクをこなしたい現代人の要望に応えているのが日本のサービスなのかもしれないが。

4/17
党首討論は海江田さんが負けたというか、後出しジャンケンの伏線を張ったり、布石を打つことに必死だったという感じ。
安倍さんについては3ヶ月でこれだけのことをしたという部分がよくわからなかった。これからわかるようになるんだと思う。
そういう意味であまり中身のない討論だったのだけど、維新とみんなの党が自民(安倍さん)に対して融和的な態度だっただけに、自民党の対抗馬としては今でも民主党が一番相応しいという印象を抱いたところはある。

4/16
ボストンマラソンで爆弾テロ。怖い怖い。日本もいつああいう事が起こるか分からない。
今回のアメリカの怒りと哀しみで昂った感情はどこに向けられるのか、どのように収束していくのか。

それも大変だけど、個人的には最近のFC2ブログがあまりにも繋がりにくいことが重大だ。 せめて、有料だけはもう少し快適なサーバーにしてくれないだろうか。
FC2は無料でも豊富なサービスが利用できるのは魅力的なのだが、 有料プランにおいてのもっと豊富なサービスと更に快適にサービスを利用する優先権を得ることができる、 という点においての快適さの面がまだまだだと思う。 無料ユーザーにとってはいいかもしれないが、有料ユーザーにとってのFC2は少し時代遅れで物足りない気がするのだ。 コストパフォーマンスを考えれば仕方がないのかもしれないが……。
このあたり、有料プランが始まってまだ1年経っていないようなので、今後のサービスのブラッシュアップに期待したい。

4/15
LinkWithinを外す。
サムネイル付きの関連記事を出してくれる軽くて便利なツールだったのだけど、 こちらが引っ越しツールを使ったのとまだ引っ越して間もないということもあったとはいえ、反映が遅く、同じ記事しか出なかったので外すことに。
代わりにそのスペースには旬のタグとサイトマップを設置。

4/14
過去記事チェックしながら引用タグを書く作業をちまちまやってるんだけど、完全に引っ越せてない記事があることが判明。
画像と文章のほんの一部しか反映されていなかった。うーん、便利なFC2引っ越しツールだけどこういうエラーもあるんだなあ。忍者の方に元の記事を残してあるから修正したけど、まだ見つかってないエラー記事があるのかもしれない。
500ちょっとの記事で1つ、これだけだとすれば、0.2%ぐらいの確率でエラーが起こることになる。それぐらいはどうしてもしょうがないのだろうか。
一番面倒なのは文章がそのまま抜け落ちているよりも、文章の中から文字がわずかに欠けているとか、そういう現象がこまりますね。そこらへんはどうなんだろう。

4/13
検索フォームいじくりまわした。なんとかタイトルの横、全体の右上に持ってきた。更にボタンを虫眼鏡アイコンにして検索結果がブログのメインカラムに記事がそのまま出るようにした。
これだけで数時間かかった。もうテンプレート見てもいじくり過ぎてどこがどうなってるのかわからなくなってきた。
検索の精度はやっぱり低いなあ。バグなのか仕様なのか、コカ・コーラで検索すると出る複数の記事のうちコーラで検索すると出ないものがあったりする。どういうこっちゃ。

4/12
ヤフーカスタムサーチねえ、あかんですよ。個別記事だけじゃなくて、サイドバーや関連記事リストに反応した結果まで出て、それが強すぎるのか、ユニスペットの文章もえらいことになってた。 いまいちなスタイルで見づらい上に、これまた全ての記事がインデックスされてるわけではなかったので、FC2ブログ検索に戻しました。
FC2のはどうもこれ、検索してもヒットしない記事があるのは不具合っぽいですね。そのうち直るのかなあ。デザインはカスタマイズできるかもしれないので、少しいじってみよう。

4/11
ヤマグチノボル逝く。えー。そういえば何年か前に癌って情報をどこかで取得した気がするけど、41歳ってまだ若いのに、残念。
ネットを始めたばかり頃は氏のサイトに良くアクセスしていた。自分にとっての氏のイメージは片桐彩子日記をつけてるバイク便の人って感じで、 オタ属性とメタなオタ視点を持つ疾走感とセンスある文章が好きだった。
僕は、プロになってからの氏の作品はメタ視点が抜け落ちて記号だけを散りばめたベタベタなものばかりに感じられて、アマチュア時代の文章を知っているからこそちょっと受け入れがたかったんだけど、 アマチュアの頃の氏には大変楽しませていただいた。たとえ、プロになっていなかったとしても、確かに記憶に残る人物だった。

ご冥福をお祈り申し上げます。

4/10
FC2ブログで連日行われているサーバー移転ラッシュの効果か、だいぶ軽くなった気がする。でも、忍者の時と比べるとやっぱりもっさり感がある。
1ヶ月更新してないブログにオーバーレイ広告が追加されたが、今後はライブドアより少し弱い程度に有料を前提にしたサービス設計になっていくこともありえるだろう。
有料プランにしたからいえることでもあるが、FC2は値段が安いとはいえ、もう少し有料に対しての恩恵があってもいいかなと思った。フッター領域の広告は有料でも消せないのだし。
ライブドアの囲い込みのやり口よりは、自由な気質のFC2の方が好きなので、なんとか頑張ってくださいよ!

4/7
春嵐。風はすごかったが、前日に雨が降って土が水を吸っていたので畑から砂埃が舞わなくて助かった。

4/6
FC2の検索フォーム、引越しツールで持ってきた古い記事は、一度記事を再更新して更新情報登録飛ばさないと結果に反映されないことが判明。
ということで、FC2検索ばいばい。そして、こんにちはYahoo!カスタムサーチ。

4/5
FC2はやっぱり忍者と比べてもっさりしてる。投稿画面もシンプルなのにスッキリしてないところが忍者と比べて不満。
それと、検索フォームがなあ。
忍者は検索結果で該当するキーワード含む記事が過去ログ表示みたいな感じでずらっと出るんだけど、FC2は検索エンジンのようにタイトルと一部抜粋のリストが出るスタイル。
好き好きだろうけど、個人的には忍者の検索仕様の方が好きだったかな。FC2のは別のところに飛ばされているって感じがして好きじゃない。
記事が増えていくにつれて、FC2スタイルの方がよくなっていきそうだけど。
でも、ま、訪問者の視点で見ると、余程のことがない限り他所のブログの検索なんて使わないし……。

4/2
肉屋のコロッケならぬSEO屋のブログサービスといった感じの忍者ブログは使いやすいんだけど、Googleに嫌われすぎ。
というか、自分なりに色々とチェックしたり試した感想だと、ここはうまく更新情報とか飛ばせてないんじゃないかな。

てなわけで、独自ドメインとやらをとってtabeaso.com開始。
ブログサービス自体も忍者からFC2に引越し。
fc2の、画像まできちんと移してくれる引越しサービス、初めて使ったけど本当に便利。
忍者のエクスポートは画像は無理って話もあったので、手動で全部作りなおすぐらいの勢いでブログ移転作業をする覚悟だったのだけど、 fc2の引越しサービスが忍者ブログのようなマイナーでちょっと特殊なところもきっちりフォローしていて助かった。
サービスの結果も満足いくもので、記事・画像共に完璧に移すことができていた。
それでも、文中に挿入したテキストリンクはさすがに貼り替えをすることになるわけで、これがなかなかの重労働。
自分の忍者ブログのアカウントで記事を検索して、リンクが見つかったところをちまちまと修正。
実に100の記事が修正対象に該当していた。ブログのドメインはコピペでいけるんだけど、記事ナンバーと末尾にhtmlを打ち込むのがかなり面倒だった。

4/1
エイプリルフール、嘘に寛容な日。嘘をつかない人に対して非寛容にならないように気をつける日でもあると思う。

3/31
書店員が選ぶ本やらマンガやらと云われても全くピンとこないのは自分だけでしょうか。

3/30
アトリエかぐやのスタッフが大量に抜けたことと、アトリエかぐやのオフィシャルサイトがやたら重くてまともにページが開けないというのは何か関係があるのだろうか。

3/25
んどら日記開始。
まさか、2013年になってHTML手打ちで日記をつけることになるとは思わなかった。
2004年にライブドアのTVCMから広がったと云われているブログブーム、あれから約10年。
GoogleのRSSリーダーが近々終了、ウェブ検索しても2chのまとめサイトしか出てこない現状。ブログはもう終わったのか?
個人の日記はSNSでやれの時代に逆らうかのように手打ちウェブ日記。
ふっと、ホームページビルダーで検索したら、ホームページビルダー17とか出てきて、ちょっと笑った。
昔、自分がネット始めたの1999年なんだけど、その時、どうしてもホームページを作りたくて、ホームページ・ビルダー2000を買ったことがある。
あの時は使いこなせなくて、ろくなサイトが作れなかったけど、ホームベージビルダーがまだ続いているように、自分のウェブへの情熱もまだ続いたらいいなと思っている。

inserted by FC2 system