町会長と脳卒中日記2017

[HOME][日記メニュー][blog]
4/25
年貢の納め時といいますか、結局連合会の視察研修は欠席しても、地区町会長会の視察研修は参加することになりそうです。
つまり6月の9日と10日はこれで埋まるわけでして、いやー、前の通院の時、主治医に思い切って6/10土曜日の診察をお願いしなくて良かったですよ。色々と危機察知能力みたいなのが働いたってことでしょうか。
あれは主治医の真摯さのようなものに気圧された形だったと思いますが、結果的には良かったのかもしれません。いや、本当に良かったのかはまだわかりませんね。とりあえず福島に行って魚でも食べてきます。

4/24
しかし、八幡屋も料理は美味しかったけれど、寿司と天ぷらと刺し身がちょろちょろと出て後はアルコール飲み放題で参加費6000円。こんなもんなんですかね。
やっぱり酒がなあ。僕もビール大瓶2本分以上は優に飲んだと思うけど、飲まない人からすれば鰻や話題のジビエ(イノシシ)を出せよと思うことでしょう。
しかし、脳卒中患者がこんなに飲んでいいんでしょうか。
診察の際、お酒のことを聞かれる時があるけれど、あれはお酒は飲まないようにとそれとなく諭してくれているのかもしれません。

4/23
二日酔いのまま仕事へ。世間のサラリーマンはこんな思いを毎日しているのですか? 僕には耐えられそうにありません。

4/22
総会、夜は八幡屋で飲み会。べろんべろん。その後、二次会にも参加。

4/21
そろそろ歯医者に行きたいんですが、行く時間と気力とお金の問題が当面は解決しそうにありません。

4/20
放送大学入ったはいいけども、まだ一回も授業受けてないんですが。

4/19
地区民会議とは何か? 青少年育成を目的に様々な活動を行ったり、各種講演会などのイベント手伝いをしたりするそうです。
それはいいんですけど、何せ我孫子だか松戸だかでベトナムの少女が殺され、PTAの代表だったという澁谷容疑者が逮捕された件がありますからね、皆がナイーブになっている中で僕みたいな人間が顔を出して本当にいいのかなという気も。
いえ、決してサボる理由を探しているわけではありませんよ。

4/18
えーと、僕、一応今年度の地区町会長会の副会長を務めることになっていて、町会加入促進部会というのと地区民会議というのに所属するようなんですが、それぞれ月に1回程度平日に会議があるらしいんです。
で、部会の日程は5月の中旬あたりに予定されている連合会の視察研修を経て決まり、実際の会議や活動は6月からスタートするそうなので、たぶん研修に参加しないだろう僕としては研修が終わった頃を見計らって市役所に問い合わせればいいとして、困ったのは地区民会議の方で、そろそろ5月の勤務シフトの希望を提出しなければならないから、5月のいつ頃に会議があるのか早急に知りたいのですが、議長に何度か電話しても繋がらない状態でした。

4/17
食の戦前回帰に抵抗するため、市役所からの帰りに白金の鮨八という回転寿司店に寄ったものの、このあたり一帯が停電していて何も提供出来ないという店員さんからの説明があり、仕方なく電力事情の戦前回帰状態に陥っていた八幡で食事をするのは諦めてちはら台のとびっ子で100円寿司をつまみました。
信号のない白金通りを車で運転するのはすごく怖かったです。

4/16
くら寿司が目指す「食の戦前回帰」というフレーズはその言葉が生まれるまでの過程も含めて自分の中の流行語大賞にノミネートされるぐらい刺さるものがあったので、近いうちにくら寿司に食べに行こうかと思うんですが、うちの近くにくら寿司がありません。

4/14
毎年この時期に出すことになっている自主防災会の変更届け、2週間ぐらい前から明日にでも手を付けようと思いつつまだ全然手を付けていません。

4/13
町会費徴収で使う領収書が欲しいという組長の要望に応えたら会計からは組か個人か買わせろもしくはダイソーで買えという意見が。
もうまとめて買っちゃったもーん。コクヨのやつ。

4/12
計算したら週平均で60時間ぐらい働いていました。本当に労働といえるのか分からんレベルの仕事ですけど。

4/11
そういう女性が好みなのかといえばそうではなくて、いてもいなくてもいいような人、でも一緒にいたいと思えるような人が理想なのだけれども、精神的にすごく疲れた状態になると依存できる相手を求めてしまうものだということを先日確認しました。

4/10
「辞退すると言った時、悲しかったです」と終始顔を俯けながら発言をした女性の年齢が30歳若ければ僕は惚れてたと思う。

4/7
今年度最初の定例役員会前夜。相変わらずギリギリの資料作成に追われる。

4/6
何故かどこに行っても説教される僕なんですが、なんで皆こう説教したがりなんでしょうね。
云うだけならタダだからでしょうか。本当にタダなのかなあと僕なんかは思うのですけども。
誰も他人のことに責任なんか取れませんしね。

4/3
最近体調不良だったんですが、その原因の一つに本家かまどやの弁当を1日で4つも食べる羽目になったことがあるんじゃないかと思います。胸焼けというか胃もたれみたいな感じで気分が悪くなってしまいました。
水が合わないって言葉がありますが、油が合わないシーンもありますよね。単に食べ過ぎのような気もしますが。もっとも、自分の場合は水も合ってないんですけどね。

4/2
放送大学の学生証はわざわざ学生センターまで発行してもらいに行かなければならないらしいです。授業のインターネット配信は昨日から始まってました。

4/1
月に1度の体重測定。体重は60.2kgで前月から+2.6kg、体脂肪率は13.0%で同+2.3%でした。

3/27
放送大学の教科書にThe Open University of Japanって書いてあって感動しました。なるほど、放送大学を示すOUJの略称ってそういう意味なんですね。
でも、放送大学の授業アーカイブはシーズンにならないと見られないらしいんですよ。授業選択に自由度があるようで試験日をきちんと考慮しないといけないし、意外と大変っすね。

3/26
町内会の定例総会、無事に終えることが出来ました。参加者の方々が納得してくれたかは分からないけれど、話した方としては話し終わってから、あれについてもっと説明しておけば良かった、これについての説明も必要だったと反省点ばかり。

そういうものなのかもしれませんが、不特定多数の他者とコミュニケーションを取ろうとするとどうしても当たり障りのない堅くて政治家っぽい言い方になってしまいますね。
この前の通院の時の主治医の僕に対する他人行儀な話し方を思い出しましたが、同時に主治医が自分への説明のために事前にかなり備えておいてくれたのではないかということも推し量れました。

豊かで充実していなければ、人を救うことも物事を変えることも出来ないと考えている僕にとっては、医師と患者の関係についてそれだけ明確に距離が離れているということは素晴らしいと考えます。
緊急事態ならともかく、平時においてまで自らを過剰に犠牲にして他人に寄り添う振りをする人間を僕は信用することが出来ませんから。

3/21
「体は男性、心は女性」というトランスジェンダーの状態を世間様に認めてもらうにはやはり化粧とか女性モノのファッションとかが必要になるんでしょうか。

3/20
5月前にはこのゲームプレイしなくなっている可能性が高いんですが、1ドル112円台に入っていたのでTESLの拡張ストーリーを買っちゃいました。

3/19
総会1週間前、全く資料作成に手をつけておらず。そもそも、このタイミングでやっぱり組長変わります。でも誰が出来るか分かりません。実は本人に確認取ってませんでした。とかいうのがあって、人間味、特に組織の中における人間というものを堪能しております。
そんな方でも町会長やらせりゃ案外にしっかりやってくれたりするし、また僕が逆の立場だったら同様にいい加減だったりするのでしょう。え、お前、今でもいい加減だろって? そりゃ、そうなんですけどね。

3/18
有害鳥獣駆除。成果は永遠の0。
猟友会の人たち、かなり気合入ってたんですけども……。
次は半年後に予定されていますが、そちらは別の役員に任せる予定なので、来年春に再びイノシシ駆除があるようならばその時にまたお会いしましょう。

3/17
LeeandLie(Amanda Lee)がYoutubeにアップしていたCatch The Moment(劇場版SAOの主題歌)の素晴らしいクオリティに傷ついた僕の心は癒やされました(安い心だなあ)。映画の方も結構面白いらしいですね。
しかし、LeeandLieがアイドルうぉーず(DMMの18禁ブラゲー)の歌までカバーしていたことには驚きました。案の定、再生数は伸びておりませんけれど、一体どこからの要望でこれを唄うことになったのでしょうか。

3/16
4/23に高知県立県民体育会館で幸福の科学総裁の大川隆法さんによる講演会が催されるようです。参加条件は以下の2つを満たす方とのこと。

・四国(徳島県、香川県、愛媛県、高知県)のいずれかに在住
・幸福の科学 未会員

これ参加者集まるんですか? どうせサクラがいっぱいやってきて会場内のあちこちでは本物の未会員を巧妙に勧誘するシーンが見られる事は想像に難くありませんね。果たして実際はどんなものか行ってみたいところですが、悲しいことに僕、千葉県民なんですよ。そもそも4/23あたり来年度の町会長会の総会が入っていたはずですからね。いやー、本当に残念。まだまだ世間は森友学園の件で騒いでいるようなので、大川総裁には是非とも十八番の降霊術でもって稲田友美防衛大臣の本性を暴いてほしいものです。

3/15
放送大学のシラバスを見てたら『女性のキャリアデザインの展開』っていうオンライン専門の授業があったのだけど、趣味が女性叩きとポルノ探しというアンチフェミが服着て歩いている僕のような人間でも履修していいんでしょうか。

3/14
放送大学の入学許可書が昨日届きました。これで僕もシステムWAKABAが利用できるはずです。まだ何が出来るか分かってないんですが、たぶん過去の授業の放送アーカイブとかが見られるんでしょう。
これ、他の大学でも取り入れるべきですよね。休んだら誰かにノート借りるしかないみたいな前時代的システムをいつまでも続けるべきではないと思うんです。

3/13
元名大生のタリウムちゃんが美少女の場合でも、本当に検察は無期懲役を求刑したでしょうか?

3/12
会計監査。今年は自分が引き続き町会長を担うのでメインは会計役と監事の引き継ぎ。いやー、みんな凄いですね。ノートパソコンの周りに群がってセルがどうのこうのとやっておりましたよ。会計や監事ってやっぱりWord、Excelぐらいは使いこなせないと駄目なんですねえ。と言うか、社会人なら使えて当たり前のラインの気もしますが。ちなみに僕は全然駄目です。だって、僕のパソコンにOffice入ってないもん。代わりに無料で使えるOpenOfficeっていうパチもんみたいなのが入ってる。

でも、このまま蚊帳の外にいるばかりでは町会長としての威厳に関わるので、今年の総会は参加者が例年よりも多いようなので総会後の懇親会で出す料理は少しグレードを上げましょうかという渾身の提案をしてみましたが、見事に蹴られました。
ええええええ、何も寿司とうなぎを出せと云ってるわけじゃないのに……。

3/11
気づいたらTESLが正式版としてリリースされていました。新しいストーリーは金払って買わないといけないようなので、もう少し円高に振れたら予約での購入を考えようと思います。
4月5日が期限なら1ドル112円が頃合いでしょうか。ついこないだ112円台に入っていたんですけどねえ。
買ったところでこのゲーム、TESシリーズの最新作がリリースされるまで持つかどうか不安ではありますが。

3/10
放送大学の教材が届きました
とりあえず1学期は安全・安心の地域マネジメントと英語事始めの履修に挑みます。放送大学で基礎英語から学んでいけば猿でもTOEIC制することなんて訳ないことを僕が証明してみせますよ。

3/9
この前の通院でMR検査のとき、この同意書にサインしなければ検査は受けられないという認識でいいんでしょうか? と聞こうと考えてたんですけど、そもそも同意書自体が出てきませんでした。

3/8
Amazonスチューデントはヤマト値上げの影響を受けるのですか?

3/7
僕、白鳩の株持ってるんですけど、これ上がり目あるんでしょうか。
アステラスは最悪配当貰って話のネタとお土産目当てに株主総会行けばいいけど、白鳩の株主総会って京都でしょう?

3/6
僕がやったのは書類へサインをしただけなんですけど、防犯街灯の件で市役所の職員が示談のために来られました。席上、職員の方も来年度町会長をやることになったとかいう話をされていましたが、大変は大変だけれも町会長やるとなれば市役所内では鼻高々でしょう。
もっとも、若い職員には疎まれるかもしれません。市役所の職員で町会に入ってないという人が結構いて、町会長大会でもそのことが槍玉にあげられていたぐらいですから。
市内ではインテリの方の市職員がそういうのを拒むというのは分からないでもないし、そうさせている町会のあり方を考え直していくべきなんでしょうけどね。

3/5
絶好のお昼寝日和の中、猪狩りへ。成果は限りなく0に近いブルー。

3/4
放送大学の岡部学長ってtwitter上でエゴサーチよろしく放送大学のワードを検索にかけてのリアクションを頻繁に行っているが、あれ、スマホでやっているんだとしたらすごいな。

3/3
森友学園のあの教育はそらオールドはてな民的には見過ごすわけにはいきませんわな。kojitakenさんが連日執拗に叩くのもわかります。叩いて森友学園みたいなところで事務職員として働けるのなら僕も叩きの輪に参加することにやぶさかではないのですが。ああいうところって保護者からのクレームの捌き方が楽そうですしね。今はマスコミ対応や市民からの苦情殺到で大変だろうけど。

3/2
小域福祉ネットの会長が1月に講習を受けた安心訪問員の証を届けに来ました。何日か前に電話があって、お互いの都合が合わないようならポストに入れておいてくれてもと言ったんですが、市長の印が押してあるから誰かに盗られたりしないように直接渡したいということです。いやー、誰も盗らんでしょと思いましたし、郵便を利用するのは金がかかるが、お互いの都合を合わせることは間違いなくそれ以上のコストがかかるものなので福祉に携わる組織の長がそれでいいのかという気もしました。

それだけの情熱を持って取り組んでいるということなんでしょうか。実はこないだ講習受けに行った時、講習の場を用意した町会は町会長の方針で役員全員に受けさせてたんですが、福祉に関わることを露骨に嫌がる人の存在や社協の他に小域福祉ネットや民児協など組織がいくつもあって小域福祉ネットの存在意義が分からないといった批判が結構あったので、立ち上げたばかりの自分達の組織をアピールするためにもわざわざ直接届けるというようなことをしているのかもしれませんね。いやはや、ご苦労様です。

今回の件で、町会ごとの私書箱のようなものを支所かどこかに作ってもらうと便利そうな気もしつつ、よく考えたら定期的に支所まで確認しに行くのは面倒くさくて、真っ先に自分がクレームつける光景が目に浮かびました。

3/1
月に1度の体重測定。体重は57.6kgで前月から−0.6kg、体脂肪率は10.7%で同−1.2%でした。
どちらも計測以来最低の値に。これは病院で体重について聞かれるわけですわ。

2/28
3ヶ月ぶりの通院。事情があって夕食を摂取したのがシリアルとバナナだけとはいえ深夜1時過ぎだったのと、病院まで自転車で片道1時間30分かけて行ったので血液検査どうかなと思いましたが、特に問題なかったようです。

MR検査の結果も含め、主治医にはとても丁寧に説明していただけました。おかげで10分以上も時間を頂いてしまい、申し訳ないです。
今日の主治医は今まで見たことのある主治医とは違い、すごく大人びた雰囲気で凛としており、診察室に入る前は6/10(土)の午前(この日の夕方町内会の定例役員会が予定されているのでスケジュールまとめてもらえると便利だし、更に町会長会の主催するバスツアーが帰ってくる日になっているので診察入れて貰えると欠席の言い訳づくりにもなる)に希望を出してみて、駄目だったら1年間通院と服薬を中断して考えさせて欲しいという話にするつもりだったんですが、説明を聞いている内にいつの間にやら斎藤道三が織田信長の正装に信服した心境になっていました。

そういうわけでして、次回の通院は5/28(火)となり、薬も門前薬局の福太郎で購入しました。
しかし、時間は午前のまんまなんですね、これはどういうことなのだろう。何とかリストに入れられてる人は午前中とかあるんでしょうか。
もしくは子どもが産まれたから時短になっているとかなのかなあ。僕の誕生日のこと気にかけてもらいましたし、うちの妹もそれのでっかい本持ってましたけど、服に「はらぺこあおむし」みたいなのがくっついてましたからね。
いずれにせよ、あれだけの人ならきっと女財前五郎ばりに出世が期待出来ますし、旦那さんもさぞコネや地位のある人でもう既に千葉の冲永寛子とかの異名を持っている可能性がありますから、素直に通院してお付き合いを続けた方が良いと判断しました。

しかし、これだけ書いても通院1ヶ月前になると病院に行きたくなくなるんだろうから困ったものです。

2/27
お薬手帳と薬局のカードが無いことに気づいて大慌てで探してました。通院前日に何をやってるんだか。何とかおくすり手帳は見つかったんですが、薬局のカードは見つからずじまいなので、明日は門前薬局を利用することを考えています。
もっとも、明日で通院最後になる可能性もあるからおくすり手帳も薬局のカードも不要なのかもしれませんけどね。

さあ、伸るか反るか。憂鬱な通院が始まります。

2/26
ポテチ食べたい症候群に陥るものの、血液検査が控えているからという理由で我慢しました。

2/25
自分への誕生日プレゼントにG9X Mark II(デジカメ)を購入しました。ヨドバシ価格65,340円也。一体何枚写真撮れば元が取れるんでしょうか。
ゆうパックで届きましたが、届けてくれたのはうちの町会に所属している僕より4つぐらい年下の子を持つ女性の方でした。
市からの行政文書はゆうパックで届く関係で、町会長やるようになってから既に何回かコミュニケーションを取る機会がありましたけども、まだ50代半ばぐらいなのかなあ。見た目も声も若々しさがあり、可愛らしく素敵な方なんです。
年を取っても魅力的な人には周囲を惹きつける魔性の何かがありますね。

2/24
昨年6月の通院(主治医と揉めた後の通院)時に、主治医から「動悸とかない? 大丈夫?」って聞かれたんですが、「大丈夫です」って答えたら「動悸とか云われても分からないよねー」と言われたことを思い出しました。
そりゃ、医者にそう言われたら分からないということになるんでしょうから、「はあ」としかその時は答えられませんでしたが、一番分からないのはその後の通院時にも「動悸とかない? 大丈夫?」と平気で聞かれることですね。
それだけ動悸のあるなしについて把握しておくことが重要であるということと、主治医が忙しくて一人の患者とのやりとりなんて覚えてられないということなんでしょうし、また分からないことや不安なことがあったらなんでも質問や相談してねという配慮でもあったのでしょう。

2/23
放送大学に入ることを決めました。千葉学習センターに所属する予定です。先輩方よろしくおねがいします。
とりあえずAmazonスチューデントに加入しようかと思っているんですが、別料金払わないとビデオは見られないと知ってがっかりしています。

ヤマトさん、ごめん。春から僕、おいそぎ便使いまくります。

2/22
免許更新のため海浜幕張へ。相変わらず免許センターは混雑していて、命がけの写真撮影となりました。終わったときには放送大学のキャンパスを覗く気力はゼロに。

2/21
駐車場有料化は仕方ないとしても、時間外でもないのに面会の際には手続きをしてバッジをつける必要があるというのは相当苦情が来そうなもんだけどなあ……。

2/20
身に覚えがなかった引き落としは楽天モバイル(スマホ)の事務手数料だったようです。

2/19
もうすぐ通院なので帝京大学ちば総合医療センターのサイトを確認してみたんですが、駐車場が3月から有料化されるとのことです。これについては致し方ないだろうとは思うのですが、市民への公開講座なんかは実質有料ということになってしまいそうなのと、警備員の負担はこれで軽くなるのか重くなるのかも少し気になるところでしょうか。

そういえば他の医療機関では患者の権利について明記されていることが多いのですが、帝京大学ちば総合医療センターのサイトに於いては見つけることが出来ませんでした。代わりに患者の義務の方もないんですが、こういうのを書くことでの効果は如何ほどなのでしょう。患者の権利と義務とやらの文言眺めていてもどうにも浮世離れしている印象で、患者のことを考えているというよりは自治体や厚生労働省絡みの評価機構などへのアピールが中心になっているんじゃないかと思わせるいやらしさが伝わってきてあまり好きじゃないのですけどね。

それだけ僕という人間が捻くれていて、治療に不満を抱いているということなんでしょうが。

2/18
満足している人は黙っているものだということですが、不満があるのに黙っている人も沢山いますよね。

2/17
病院行きたくないなあ(ダブルミーニング)。
どうしてダブルミーニングなのかは1年後ぐらいに書こうかと思います。まだ僕が生きてたら。

2/16
風邪引いて、喉と鼻がとんでもないことになっています。

2/15
3/5と3/18にイノシシ駆除やるらしいっす。当初うちの町会地域では1回の予定でしたが、何故か2回になりました。

2/14
3/26に行われる千葉県知事選挙の投票立会人をやってもらえないかと市役所に打診されたんだけど、3/26はうちの町会で総会が予定されているんですよねえ……。いい機会だからやってみたかっただけに残念。しかし、朝6時から午後8時まで拘束されていくら貰えるんだろ。また次も声かけてもらえるなら今年あたり衆議院選挙があるかもしれないのでそちらに期待してみましょう。

2/13
清水富美加さんて人、僕はよく知らないんですけど、幸福の科学はあかんと思いますよ。ねえ、さとうふみやさん?

2/12
そうそう、携帯に市からの電話が入っていて、防犯街灯はLEDで工事作業を進めて構わないそうです。さすが市原市役所。町会に対しては手厚いですね。千葉の中でも指折りの人口減少地域なだけのことはあります。

2/11
今年度最後の定例役員会。一年間お疲れ様でした。僕はもう1年町会長の立場に身を置くことになりますけど、卒業される役員の方は羽を伸ばして下さい。本当にご苦労様でした。
なんだかんだで良いメンバーに恵まれたと思います。はじめは皆嫌々でも実際にやらせてみると意外と何とかなるものなんですよね。今までもそうであったし、町会長も僕から代わった後もきっとうまくやってくれるものだと思うのですが、何の因果か来年も僕がやることになりましたので、初心を忘れずに一町会員としての目線を常に意識した自治会運営を心がけていくつもりです。

町会長としては想像していたより大した事なかった部分と、考えていたよりかなり責任が重かったり、拘束が長くて面倒な部分もありましけど、それなりに楽しめたかな。終わってみればね。いや、終わってねえんだけど、俺の分は。

会議では来年度の運営について、体育祭の参加は不参加も視野に入れて検討することを話しました。メンツを重んじる人の中には恨む方もいるかもしれませんけど、うちの町会の実情には合っていませんし、早晩参加が無理になるのは明らかであることを考えると、自分の代である程度の結論は出しておきたいと考えています。役員の負担も軽くなりますしね。どうせ体育祭出ても高齢者しかおらず、出てきてもやれどこが痛いとかでまともに走れないし、無理して走らせて怪我されるとこちらも困りますから。

これからの自治会運営は福祉が中心になることを考えると、体育祭に出ないというのも立派な福祉政策なのではないでしょうか。このへんは考えようですけど、間違いなく多くの人が体育祭にはもう出なくてもいいのではないかと考えていて、でもそれを言い出せないでいます。

それを代弁して決断を下すのが俺の役割だし、何より2年やるからにはきちんと実績を出しておきたい。

2/10
闇の中を歩き続けてどうやら本当に幽霊はいないらしいということが分かりました。
つまり、僕は幽霊ではないということになりますね。でも、本当にそうなのでしょうか。

2/8
電気屋から届いた見積もり書を早朝にコンビニのFAXで市役所に送る。
LEDで12万、水銀で10万なのでたぶんLEDが通るんじゃないかな。これぐらいなら差額を町会で出してもいいんだけど、会計処理が複雑になると不正の疑いを払拭するために今後面倒な手続きを増やさなければならない可能性があるのでどうしようか考えている。年度末に厄介な案件を審査させる会計と監事にも申し訳ないし……。あ、工事が終わったら通電のために東京電力に連絡しなくちゃいけないらしいっす。町会長が。

2/7
昨日、僕の楽天JCBデビッドから身に覚えのない引き落としがあり、驚きました。現在は詳細を知るためにデビッド利用明細がアップされるのを待っている状態です。
家にカード置きっぱなしだし、スマホも体から離さず持ち歩いているから出先で使われたということはないとは思うんですけど……。

2/6
こうして書いてみると思い出しますね、入院生活を。

退院の前日までホルター心電図ぶら下げてましたが、それまで僕に少し冷たい感じ、というよりはやたらサバサバしていた看護師さんが退院の前々日に「まだこのホルター心電図つけてないといけないのかな」という感じですごく気遣ってくれて、でも一方では主治医のことを嫌ってそうな風で、僕の中に抱えているであろう不自由や不満を代弁してくれていたのかもしれないものの、女性医師は看護師に嫌われてるって本当なのかもしれないと少し思ったこと、そしてどういう風に反応していいか戸惑ったことを今でも覚えてます。

入院中、MRIの検査結果として主治医からやはり脳卒中だったということを告げられ、一生薬を飲んでもらうと云われた日、主治医が去った後に病室で僕泣いてしまって、目を赤く腫らしたところを見られたのが実はその看護師さんだったんです。
それを踏まえるとたった12日程度の入院生活にもなかなかの人間ドラマがあるもんだと思いませんか。

2/5
前に福岡の病院で看護助手が難病の患者をトイレに置き去りにしてしまったというニュースがありましたが、僕も脳卒中で入院していた時、当初はトイレにはナースコールで看護師か看護助手を呼んで付き添ってもらうように云われていたんですが、なんせトイレですし、もう自分では歩けるからという認識でしたから一人で行っちゃってましたからね。特に何も起きなかったからいいものの、流石に看護師さんから注意はされました。病院側からすれば何かあった時にまずいですもんね。

でもですねえ、こういうニュース聞くと自分の軽率な行為がかなり迷惑をかけていて申し訳なかったとは思うんですけど、実際に入院してみるとナースコール押してトイレに行くときに呼ぶのはまだいいんですけど、帰りはやっぱり一人か、帰りの最中にうまい具合に見つけることが出来れば知っている顔の看護師さんに流れで付き添いをお願いする形になっちゃいますよ。
用を足す前に看護師さんが駆け足で離れて「終わったらまた呼んでください」ということになるんですが、終わった後に呼ぶのは間違いなく躊躇いますね。
トイレの目の前にあるナースステーション関係で呼ぼうとすればコール押さなくても簡単に呼べるものの、例外なく忙しそうに動き回っている看護師さん見てると、俺問題なく動ける(と認識している状態)なのに呼んでいいのかなって、悩んじゃう光景がそこには広がっているんですよ。

そんな厄介極まりない患者の僕ですが、帝京大学ちば総合医療センター10階の神経内科病棟の看護師さん達には、ごくたまに厳しく、でも大体ほとんど全部といっていい程には優しく接していただきました。とても良くしていただいたことに感謝しています。

2/4
うちの町会が設置している防犯街灯に対して市のゴミ収集車による物損事故が発生した件について警察や市とやりとり。その後、電気屋に防犯街灯の見積もり依頼&役員連絡。いい機会だから水銀からLEDに変えちゃいたいなあ。今年度は補助金でLED化計画を実行に移せていなかっただけに、このチャンス逃してなるものかと電気屋には水銀灯バージョンとLEDバージョンの2通りの見積もり作らせて、可能であれば市にLEDの方をお願いしてみよう。

そうそう、防犯街灯は町会の財産だからということで、事故証明書における被害者は町会長の僕の名前になるみたいです。

2/3
ファイアーエムブレムヒーローズ、任天堂がスマホゲーに参入するというだけならまだしも、ガチャゲーにまで参入したことには驚いているというか、だったらもっと早くガチャゲー出しておけよなあと呆れている。
Wiiの裸の王様時代にガチャゲーを批判するために任天堂のスタンスを持ち上げまくったファンがかわいそう。

教訓は、個人でも法人でも、人は変節する。
生きることも含め何かを続けるためには時に変わることを求められ、それを受け入れなければならない。そして、それは辛い。

2/2
アステラス株、ナンピンしました。

2/1
月に1度の体重測定。体重は58.2kgで前月から−2.3kg、体脂肪率は11.9%で同−3.6%でした。
体重、体脂肪共に計測以来最も低い水準の値となりました。
先月の値と比べて大きく減少しているのが気になるところですが、最近ソイプロテインを飲みだしたことや1年前のようにフルーツを口にすることを心がけるようになったこと、そしてごはん(炭水化物)の量を少し減らしたのでそれらが影響しているのかもしれません。

1/31
懲役のような1年2ヶ月のうちの1日が終わった。全ては自由と復讐のために、俺はこの苦しみを耐え抜いてみせるだろう。人は執念で生きることを実感した。

1/30
MRI検査も本当はもっと早くに実施して、何か新たな発見が出来ないか、見落としがないかとかチェックしたかったのかもしれない。わからんけど。
そう考えると、ここまで延ばしたことに対しては主治医の相当な葛藤があり、もしかしたら医師としてかなり責任を問われかねない判断を俺のためにしてくれているのかもしれない。わからんけど。

うん、全て結局分からんのだよ。それがもどかしいし、辛い。

俺の主治医は俺に対して優位性を示しながら通り一遍の説明だけして終わるから、患者を一緒に病気と闘う戦友ではなくて、自分の指示でコントロール出来るペットかなにかだと思ってるんじゃないかと考えてしまう時がある。

そういえば昨年2月の通院の時にペットを飼っているかと聞かれたけど、あれはどういう意味だったんだろう。ペットと脳卒中って何か関係があるだろうか。

思い返せば昨年3月に主治医と揉めるまでは、主治医もこちらに気を利かせて打ち解けられるようにどこに住んでいるかとか兄妹の有無についてとか色々聞いてきていた。今ではそれもない。もう単純に聞くこともなくなっただけだろうし、ハネムーンの時期も終わったということなのだろうが、それも結局は全て分からない。

1/29
例えば、土曜日に指定させてもらうとするよ。それであの先生がいいよといって来る。それが休日でゴロゴロしているかパートナーとデートするぐらいしか予定がないならそんなにこちらも罪悪感抱かなくて済むけど、いや抱くけどさ。
でも、何喰わぬ顔で現れて、実は何か重要な予定が入っていたのだけれども、目の前の患者のために大きなものを犠牲にする覚悟でそれらをキャンセルした。とかだとこっちも逃げるに逃げられないし、寝覚めが悪いからね。

それに僕も町会長だからまた今年も祝儀だけ渡しに行くんだけど、6月は小中学校の運動会や体育祭のシーズンだから、あの先生に子どもがいるのであれば、そちらを優先して欲しいと強く願う。

そして我ながらこういうくだらない事を考えてしまうのが憂鬱ではある。

あのですね、診察室でのやりとりなどから常勤医でいることのプライドが主治医からはそれとなく伝わってきて、そのプライドの高さが作り出すあなたとは違うのよというバリアーと時折垣間見せる分かってほしそうな表情が、僕をいたたまれない気持ちにさせるんですよ。
僕の立場ではどう反応していいか分からないですし、一生懸命取り組んでいる人にありがちな一生懸命でない人間に対する不寛容や狭量を批判することも出来ません。僕も自分の得意分野やテリトリーにおいてはそういう部分があります。

俺、やっぱり嫌なんだと思う。24時間365日診てもらいたくないし、なんで診てもらいたくないかっていえば、己の発した言葉に責任を持とうとすることでかなり自身を縛りつけているだろうから。
俺の主治医はそれを乗り越えてきた人なんだろうけれど、俺はそうじゃないし、何より俺がいることで目の前の医師が24時間365日縛られてしまっており、それが結局は俺の思考や自由を縛る。そういうのが嫌なんだよね。

でも、そんなこと云ってたら自分の希望を口にすることが出来ないままになる。2・28は這ってでも行くので、6月の土曜日はあちらさんにでてきてもらいまひょ。

1/28
先日、ある医療機関で診察を受ける機会があったのですが、30代で脳卒中をやっていることには驚かれました。
やっぱり珍しいものなのでしょうか。

1/27
今週はてな株を2000円で売りに出していたのだけれど、昨日外から帰ってきたら何故か2109円で売れてた。はてな大好き。

1/26
ケンちゃんラーメン新発売並みにいつまで経っても新サービスのコピーが外れないはてなブログですが、無料版の1記事に1広告が必ずついてしまう仕様はなんとかならないのでしょうか。昔のはてなを知っている身としては残念でなりません。良くも悪くも尖っていた印象のユーザー層もすっかり丸くなってしまいましたね。

1/25
でもなあ、あの先生たぶん這ってでも来るよ。
戦士のような大らかさではない、教師のような生真面目さによる対応がこちらを申し訳なく思わせ、気づいたら追い込まれている光景が目に浮かぶ。

1/24
実は来月の通院日、2/28(火)ですけれども、空いてないんですよねえ。
たぶん無理じゃないかということは前回の通院時、主治医に対して予約を取らされた時に伝えたものの、「その時はそのときで」と流されてこの日に強引に予約を入れられたので、24時間365日診るという言葉にも疑念を抱いています。そりゃま、現実的に無理だし、しょうもない嘘であることは分かってるつもりなんですけど。

ただ、今回については検査をするのに専門のスタッフが必要になるから等の理由で時間を厳しく指定せざるを得ない部分が存在するのだろうし、ここまで検査の日取りを伸ばしてくれた事自体、相当主治医が配慮してくれたんだろうと思い、今回はというか、今回もという部分もあるんですが、何とか都合つけてみます。

その上で次の通院のときに取る予約の際には、僕の指定した日付でお願いしてみようと思う。これからの半年は自分にとって大事な時期になるし、いつ予定を空けられるのか分からない。今まで以上に通院が難しくなるし、何よりも結局は適当に予約入れられたらそれに自分が無理して合わせちゃうので、確実に空いてる日を指定したい。今回に限って土曜日に診療をお願いする予定なので難しいかもしれないが、365日診る、1年前の通院時には「僕の都合に合わせる」と言ってくれた主治医のその熱意を確かめてみたいという気持ちもある。

要するにそれだけ僕の主治医に対する信頼が揺らいでいて、治療に納得をしておらず、積極的にもなれないということであり、本音を云えば、今回の検査を受けることにも消極的なのだ。こりゃもうどうにもならんね。

帝京大学ちば総合医療センター、特に神経内科に関わるスタッフの方が間違ってこんなところを目にする機会があれば、そういう患者が確かにいることを知ってほしい。

これらは全て僕の単なる我儘なのかもしれないし、自分の状態を受け入れられない己の弱さや器の小ささこそを一番に責めるべきなのかもしれないが、でもそれほど理不尽な要求をしているともいえないのではないかと考えているのも事実である。

1/23
この日記、脳卒中日記ということになってるので脳卒中のことについて書こうと思うんですが、次回通院まで気づけばあと1ヶ月と迫ってきて、僕はもう憂鬱な気分に陥ってます。

1/22
大会の場で町会加入世帯の割合が市原市全体の世帯の59.4%(約6割)で減少傾向にあるという報告がなされました。
これは集合住宅や外国人なども含めての数字でありますし、実際に加入していない世帯は単身が多いことを考えると、住民数の比率では7〜8割の方が加入しているのではないかと思いますが、町会加入世帯が減少傾向にあることは我々町会の側の問題でもあると真摯に向きあっていくべき課題といえるのではないでしょうか。

1/21
今一番市原市を悪くしている奴らが一堂に会するという第49回町会長大会へ行ってきました。会場に足を一歩踏み入れた時、その圧倒的高齢者率と女性比率1割未満の合わせ技が醸す独特の雰囲気に嫌な予感はしてたんです。
それでも参加者の中で間違いなく最年少の俺に全員震えろという気持ちで臨みましたが、新興宗教の集会に紛れ込んだかと錯覚する空気に気づけば僕の方が震えてました。 

もう1年町会長やることになったので、記念すべき50回目の町会長大会の参加権利もゲットですが、来年は行かないかもなあ。費用弁償が1000円で帰りに寄った業務スーパーでの買い物代にもなりゃしねえ。

ちはら台の町会長の、防犯街灯は千葉市と同じように行政が管理することで町会に入っている人と入ってない人がいがみあわず対等の関係でいられるようにすべきという提案は良かったです。
そうしてもらえると町会長としても面倒な手間が減って助かりますね。でも、本当に千葉市は行政で管理してくれてるんですか?

1/20
いやー、新しいモニタはいいですよ。フルHDで見るヤフーJAPANに感動しました。

1/19
昨日、パソコンのモニタに急に赤みがかかりだしてこれはそろそろやばいかもなあと思ってたらあっさりと逝ってしまわれたので大慌てでモニタ新調しましたた。モニタちゃん、7年近くよく頑張った。解像度が1600×900から1920x1080になったけど、やっぱり画面広々してて見やすいですね。何気に初のHDMI接続です。

1/18
21日に迫った町会長大会で提出しなければならない世帯調査票と町会区域図に未だ全く手をつけてない状態なんですが、僕は大丈夫なんでしょうか。

1/17
町会なんて窮屈でくだらないなあと思うようなことばかりなんですが、行政が個人の要望に対応してくれないのだから仕方がないですね。町会を傀儡にして皆さんを支配しようとしている市役所を恨んで下さい。
少なくとも僕はそんなしょうもない権力にあぐらをかいて建前論を振りかざす町会長になりませんから、もう一年おつきあい下さいませ。

2016年度は何も変えられなかった。2017年度はそうはいかねえ。でも、そのためには権力がいるし、専横が目立つ(ように映る)というジレンマが。

1/16
共産党の市議会議員がうちに来た。なんでも町工場の社長から側溝修理の陳情があったけれど、市役所の窓口で町会長を通してくれと弾かれたらしい。市議会議員でも駄目なんだ? 共産党だからかなあ。自民党や市民ネット、公明党でも同じ対応なんですかね。しかし、4割の人が町会に入ってないという実態があるのに市が陳情を受け付けないとはこれ如何に。

1/15
海外のLoLキチへの質問。
Q. 女性プロゲーマーを迎え入れられる?

Yes: 27%
No: 73%
(ESPNより)

LoLは団体競技だから、スポーツ界にありがちなマッチョのホモフォビアやミソジニーと同じで女が対等な関係として加入することによる和の乱れへの恐怖があるんかなあと思ったけど、どうやら実力のない女性プレイヤーを歓迎しても、彼女たちを一線で活躍させるために優遇することで公平な競争が成り立たなくなり、ゲーム性が破壊されるからということらしいです。

ゲームの世界にアファーマティブ・アクションは必要ないというドライなところがこの世界の魅力なのかもしれません。先進国で唯一残った男による男のための理想的な空間、それがゲームだと思いませんか。

1/14
小域福祉ネットの会長から安心訪問員の講習を来週21日の土曜日の午後に行うという連絡あり。
午前は町会長大会が予定されているから、それが終わってからということになる。碌な事業じゃないと思ってるのが本音だけど、会長自ら僕の携帯に電話をくれたので、その情熱に応えて参加するだけ参加してみます。

1/13
任天堂スイッチでリリースされるウルトラストリートファイター2には殺意リュウと洗脳ケンが登場するのだとか。でも、5000円払って今更スト2もないべ。

1/12
体内時計の乱れをなかなか元に戻すことが出来ません。

1/11
人形といえば、アスナ(ソードアート・オンラインのヒロイン)のフィギュアをアマゾンで検索してみたら、1万とか2万とか平気でするんですね。
フィギュア買ったところでパンツ見るぐらいしか目的ないし、それならブログでアップしている人いるからその画像で涎垂らしてればいいんですけど、女なんて不要、人形でいいって云ったって人形も結構高いし、そもそも人形はねえ、一体だけじゃ満足出来ないんですよ。
それを云ったら女も一人じゃ満足出来ないのが世の男性のほとんどでしょうが、僕は女は一人でいいからなあ。いや、0でいいんだけど。でも、男のこればっかりは分からんですからね。浮気について自らを律するためのシンプルな解決策として、金と権力持たないようにすればいいと思うのですが、そうすると浮気どころか本命も現れなくなりますから、世の中は難しいものです。

1/10
前にこの日記でも書いた高齢者見守り支援事業に関する希望者の取りまとめと安心訪問員の登録申込みの締切が今日だったので支所に提出してきました。
希望者がいない場合は安心訪問員も選出しなくて良いという話になっていたんですが、うちの町会からは希望者なし、ただし安心訪問員として自分(町会長)を登録することに。

登録は誰かに云われたわけではなく、自分で判断して決めたつもりです。この地域のために? そうかもね。弱者に寄り添いたいから? そうかもね。小域福祉ネットの顔を立てるために? そうかもね。希望者がいなかったから? そうかもね。

でも、一番は、何かに復讐したくて、そのために皆さんの力を借りたい時がくるかもしれないからかな。こういうのって意外と拘束されるから本当に登録していいのか悩んだし、どうせやったところで将来に期待は裏切られるんでしょうけど、それこそを望んでいるのかもしれません。思いっきり絶望して、暴れたいのかも。ダンガンロンパみたいだ……。

1/9
大河ドラマ『おんな城主直虎』。第1話だけ見ればいまいちな出来であったけれども、ありがちなフェミドラマとは少し違うかもしれないので今後に期待する。

実のところ、全てを捨てて戦士になれる女性という存在には男性ではなかなか表現できない独特の力強さ、そして魅力や妖艶さがあり、それはそれで女性らしいのではないでしょうか。多くのものを犠牲にしてようやく手に入るものって色々あるのでしょうけれども、その内の一つに女らしさってやつも入るのかなあと、女の体は好きだけど、女の中身が嫌いな僕は思うのです。やっぱり人形とオナホールが一番。現代のオタクは正しい。

1/8
ひさびさのランニング。12月は全く走れなかったことにより少々不安でしたが、以前と変わらないペースで8km程度を走りきることが出来ました。
とはいえ、体はやはりなまっていたようです。一眠りした後から太ももとふくらはぎの筋肉痛に悩まされました。
ただ、この足の痛さの原因はシューズの古さにもあるのではないかと思うほど今履いているランニングシューズがくたびれているので、遅い初詣にでも繰り出しながら、2017年の相棒(用具)を揃えるところから始めようかなと思います。

1/7
現在、市内一斉清掃デーの実施結果が回覧されています。
今年度は行われたのが例年と違ってイベントシーズンの秋であったというのも影響しているのか、昨年度に比べて回収量、参加団体、参加人員全ての項目で大幅なマイナスとなっておりました。
ただ、26年度から27年度を比べてみると回収量こそ落ち込んだものの、参加人数自体は微増となっているので、29年度の市内一斉清掃デーがまた5月の終わりぐらいの時期に戻れば27年度とほぼ横ばいの数字まで持ち直すのではないかと予想されます。

しかしですね、この数字を出すための集計方法というのが、実施してから何人参加しましたかではなくて、町会については実施の2週間以上前に何人ぐらいの参加が見込まれるかを支所に報告する形式になっているんですよ。今年度、僕は参加人数を報告することを忘れていた、というか実施する前に参加人数の報告をすることを知らなかったのですが、支所の方から連絡を受ける形でそれを知ると「昨年度は80人の参加となっていますが、これでよろしいでしょうか」で、あっさりとやりとりが終わりましたからね。現場の感覚としては漸減傾向が続いているという町会が多いのではないかと思いますし、そもそも市原市自体の人口も減っている。ところが町会に関することで行政が発表する人数ではそうなっていない。かなりお役所のメンツで盛られ続けていたのではないかと邪推しちゃいますね。

むしろ今年度の大幅に落ち込んだ数字こそが例年の実際の値に近く、今まで誤魔化しながら盛ってきたことに限界が来たので実施方法への大幅な変更があった今年度のタイミングを活かして正直な数字を役所側がこっそりと出してみたという実情が反映されていることまで考えられるんじゃないでしょうか。いずれにせよ、28年度については様々な分析や思いを巡らせることの出来そうな数字ではあります。

参考 市内一斉清掃デー実施結果
年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度
回収量(kg) 38,150 33,310 29,240
参加団体数 495 492 448
参加人員(人) 41,534 42,105 38,351

1/6
飯塚市(福岡県)の市長の賭けマージャン問題が世間を騒がせていて、「金を賭けなかったらマージャンをする人は減ってしまうだろう」というのはそうかもなと考えつつ、市原市民としては、そういえば市原市でも市長選の時に小出譲治さんの経歴詐称とか竹内直子(市議会議員)さんとの不倫疑惑とかが騒がれていたじゃないですかということを思い出し、あれって結局どうだったんですか、と探ってみたくなりました。次の選挙の時に蒸し返されたくなかったら僕にお金配っといた方がいいんじゃないですかね……。

それは冗談としても、小出市長、よくやってくださってると思います。脛に傷を持ってるぐらいの人間の方がよく働いてくれるものと市長の応援をした僕としても誇らしいぐらいなのですが、ただ一点言いたい。原稿を用意せずに答えることが即ち原稿を見ないで回答していることになるわけではありません。結局マニュアルに沿っただけの官僚的な回答しか出来ないのなら、それは紙で用意しておいたか、頭の中に用意しておいたかの違いでしかなく、多くの人々を惹きつけるには不十分であるし、行財政改革に前向きな「新しい市長」の姿勢としても物足りないと自分は考えます。

1/5
市役所から猪駆除についての連絡あり。
候補日である2/26, 3/5, 3/12, 3/18, 3/20, 3/26の中から2日(2回)ほど実施したいとのこと。
うちの町会としては、3/12に会計監査、3/26に総会が予定されているのでその日については都合が悪く、役員は出ていくことが出来ないだろうということを伝える。

それとは別に、うちの地区で水道管の布設工事を行いたいのでその説明のために来週職員が来るらしい。

新年度役員を決める年末の役員会さえ終えれば、残りはもう消化試合みたいなものでのんびり過ごせるかと思ったらどうやら今年度はそうはいかないようだ。

あ、なんかちょっと町会長日記っぽい。

1/4
回覧板の作成。
今月は久々に月2回の回覧となりそう。自分がもう1年町会長をやることも書いたけど、任せておけんとかいって代わってくれる人現れないかなあ。

1/3
The Elder Scrolls: Legends(TESL)っていうカードゲームで12月のランクがレジェ#47でした。つまり、このゲームで俺が世界で47番目に強い。ってか、何人やってんだよ、このゲーム。
Iron Atronach(滅茶苦茶コストが重いけれど、攻防両面で最強クラスのスペックを誇るクリーチャー)を2枚入れてるカードゲームのイロハも知らないようなプレイヤーがレジェ上位とか、このゲームやばくないっすか?

毎月1000人程度レジェが存在しているらしく、HSのケースだとプレイヤーの上位0.2%がレジェであるとされていることを考えてTESLにその指標を当てはめると50万人ぐらいはプレイヤーがいるのだろうか。絶対いねえだろ。
そもそも全プレイヤーというのが、登録している全プレイヤーなのか、その月に1度でもランク戦をプレイしたことがあるプレイヤーなのか、恐らく後者のユーザー(MAU)の中でだろうけど、TESLの場合はせいぜい数万人ぐらいじゃないかと。

それに、HSと違ってTESLはランク落ちない(HSはランク1からでも負けが込むとランク2、ランク3と落ちていくがTESLは一度ランク1に到達してしまえばどんなに連敗を重ねてもランク1からは落ちない)のと、ランク一桁上位もしくはレジェンドでその月を終えたプレイヤーについては月初でランクリセットされてもランク5から始められるのでライトなプレイヤーでも時間をかけずにレジェになれるというHSと比べてぬるい仕様になっていることも併せて考えてみると、レジェはMAUの中の上位1%から2%ぐらいでしょうか。

ずばり、MAUは10万人! って、それも怪しいもんだなあ。

いずれにせよ、僕は年末にカードゲームに勤しんでいた頭おかしい連中のトップ47です。

そして、月が変わって新たなladder。とりあえず、ランク3まで来ました。新年早々こんなゲームやってる奴らですから、性格の悪さが滲み出ているようなデッキとばかり当たって難儀するばかりですが、俺と同じでこいつら絶対現実世界では問題児ばかりなんだろうなあと思うと感慨深いものがありますね。

1/2
皆さん、はじめまして、こんにちは。
僕は好きな食べ物がとんかつ、嫌いなものは市原市と町内会と医療と福祉というどこにでもいる平均以下の30代男性で、強いて違うところをあげるとすれば脳卒中と戦いながら町会長を務めているってところかナ。
通っている病院は帝京大学ちば総合医療センター、歯医者はユニモSK歯科クリニック、薬局はここ楽ちはら台店を利用しています。
今年の目標は去年と一緒で、楽をする! 改めまして、2017年もよろしくおねがいします。

1/1
月に1度の体重測定。体重は60.5kgで前月から−0.1kg、体脂肪率は15.5%で+1.7%でした。
12月は生活が不規則だったのと、一日4食ぐらい摂ってたことが影響しているのでしょう。

inserted by FC2 system