脳卒中患者が放送大学に挑む日記2017

[HOME][日記メニュー][blog]
8/31
なに、ラブライブサンシャインの2期が10月から放送されるって聞いたんですが、観る人いるんですか? 僕は観るけど。
でも、もうストーリー忘れちった。なんか、μ'sには結局敵わないけど、それでもμ’sとは違う私達のパフォーマンスが出来ればいいんだとかいう自虐的なオチだっけ。

8/30
昨日、通院の帰りに八幡のナリタヤに寄ったんですが、7月に閉店したという張り紙がしてあって驚きました。
100g100円のステーキ用牛肩ロース肉がセールされますよというチラシが入っていたから、果たしてどれだけ硬い肉なのか確認したかっただけに残念です。
あの場所はなかなか長く続きませんね。

8/29
午前は通院。予約した時間の10分前ぐらいに行ったら予約した時間の10分後ぐらいに診察室に呼ばれましたとさ。

午後は中学校の開錠についての確認。教頭先生に対応していただきました。鍵で開くのは体育館入り口だけでそこを開ければその他の体育館エリアはほぼ全て内鍵で開くようです。
外の体育倉庫は開かないとのことですが、マイルディーシートや非常食などの防災グッズはどこに保管されているのかといった確認を忘れていました。でも、中に入ってるんでしょう? だから、その確認をしに行ったはずなのにい。しょうがないですね。中に入って探せば分かるったって、それが分からないのが僕だから不安はあるものの、また中学校に行くのも面倒なので後は何も起きないことを祈りましょう。何かが起きたら、僕は腹痛で開錠に行けなかったということにしておきます。

8/28
そういえば明日は通院でした。休みを取ってスケジュール自体は空けてあるのですが、忙しいのと暑いので忘れそうになっていました。
前回の通院時、主治医は車のトラブルがあったらしく代診を立てており、あれから暫く通院を止めるならこのタイミングしかないのではといやらしいことも考えたのですが、結局通院を続けます。
大体ね、休みたい時にはどんな理由であっても休んでいいのではないかというのが僕のポリシーでして、実は車のトラブルというのが嘘で、本当は子どもが熱を出したとか見たい映画があるとかだったとしても、むしろ正直に話して休める体制の方が通院する方としても気が楽ですからね。たぶん、この中には僕の嘘も含まれてますけれど、世の中の楽しみというのはおよそ嘘と休みで出来ておりますので。

8/27
前、集会場内で書類整理をしていたら十数年前の体育祭に於いてはリレーや綱引きで優勝したことを表す賞状を見つけたから、昔は強かったし、強かったということは体育祭への参加人数も多く賑やかだったのだろうけれど、今はそうではないし、僕に言わせれば昔の方が良い町会だったとも思わないのですが、歴史を途切れさせたことはやはり申し訳無く感じてしまいますね。ただ、今年出たところで早晩誰かが歴史に幕を閉じる役割を担わなくてはならない状況であるのに変わりはなく、ほとんどの町会員は不参加の決断が出来る人を待ち望んでいるのが実際でしょうと、石田衣良先生よろしくサイレントマジョリティを勝手に設定してみましたが、多くの町会員から信任を得るものが僕にあるとすれば、ここなのかなと思います。

8/26
体育祭に不参加の件について、町会員からなんとかテントだけでも出せないかというお願いが来ました。大会の(実質的な)実行委員長がうちの町会から出ており、その方の顔を立てて欲しいとのこと。こちらとしては3月の総会と4月以降の役員会で毎回不参加の確認を取り、回覧板でも周知を図ってきた。本当に話し合いを重ねたと胸を張って云えるぐらいの内容の会議であったかといえば、そこまでのものではないのが現実ではあるものの、今から役員にテントを立てるために一日潰せというのも混乱を招くことになるのでそれは難しい。ただ、意見は重く受け止め、来年度の役員に引き継ぐと回答。

付け加えて、昨年度あなたの組の中から出ている役員から体育祭については年齢や体調面を理由に出られないという申し出があり、それに対して自分たちが大変な思いをして出ているのに不参加とは何事かと他の組の役員から強い批判が出たといういきさつを話したら何とか納得してくれました。

8/25
みつわ台で受けた健康診断の結果が来ました。オールAで問題なし。いくつかの項目はマスクになっていたけれど。

8/24
今年の銃器による有害獣駆除は11/5(日)にうちの地区で行われるのだとか。
去年4回も自分が立ち会ったけど、今年についてはそれを他の役員に任せようというのがここまでの役員会議で決まっております。1回だけで済むなら誰かが出てくれるものと思いつつも、他の町会との絡みや場所の関係上、うちの町会から出さないわけにはいかないから、自分も一応役員が欠席したときのためにその日の予定を空けておくにしました。
もし役員が連絡なく欠席する場合は、市役所の農林業振興課の職員に自分の携帯へ連絡を入れてもらい、自分が出ていくつもりですが、今年出る予定の役員は水利や農業に関わっている方なので、そのようなことがあるならば、来年以降の町会長の負担を考えてうちの町会としては今後の猪駆除を断ることも考えています。
ここまで詰めれば流石に水利組合や農家も文句云えまい。

8/23
10ヶ月ぶりの歯医者。歯石取って終わりかと思いきや虫歯治療のためにまた当分通うことになりました。

8/22
休みにならなかった休みが終わって今日から仕事に行かなくてはなりません。天気予報を見ると猛暑が戻ってきたようで、泣きたいです。

8/21
朝から後片付け。僕は帝京の駐車場に行って、ゴミ拾い。夏休み中ではあるものの、成績配布があるとかで部活以外の学生さんも結構来ていました。去年は尿の関係などで翌日の駐車場が臭かったというクレームがあったとのことですが、今年はそんなことはなく、ごみもほとんど落ちていませんでした。ただ、ゴミ箱の中には紙コップやら焼きそばでも入っていただろうプラスチックのケースが結構入っていたのでそれの回収がメインに。

8/20
市民まつり終了。天気はなんとか持ちました。帝京の駐車場も当初は昨年と同じ寂しさかと思いきや、花火の時間が近づくにつれて車の台数が増え、最終的にはほぼ満車状態に。
それでもスムーズに車が流すことが出来、ナフコ送りがなかったのは偏に町会長さん達がそれぞれ効率的な配置について、汗水を流してくれたおかげです。
駐車場が終わった後の会場の後片付けも半分以上の町会長が残ってくれました。全体的に良い雰囲気で終われたのはたぶん僕が何もしなかったからだと思います。うん、やはり怠け者のアリは集団に必要なのだ。

懸念されていた帝京の駐車場への立ちションですが、少なくとも町会長についてはしたくなったら下(公園のトイレ)に降りた人も結構いたみたいで、配慮してくれた方が多かった、のかな。暗くなって忙しい時間帯は分からないんですが、明るいうちはたぶんそうだったんじゃないかと。とりあえずそういうことにしておいてください。

クレームらしいクレームは、こちら側が駐車場は喫煙禁止なのを知らなくて、たばこを吸ってた町会長が注意されてたことぐらいでしょうか。なんか常駐警備の方のお話では毎年祭りの運営にタバコは吸うなと言っているとのことらしいのですが、総括責任者の僕は全く聞かされておりませんでした。毎年そうだと思いますが、このへんの伝達事項がきちんとされていないこと、会議が会議になっていないことが来年への課題でしょう。

8/19
降ったりやんだりの雨の中、祭りの準備。普通だったら中止になるところをやりたがるその執念はどこから来ているのか。
前日までに商工会と商店会でやぐらをある程度終わらせておいてくれたので夕方5時には帰れましたが、準備が終わっていよいよ明日本番といった終わり間際に案の定町会長と商店会が揉める一幕があり、げんなりしつつも、いやらしい言い方をすればセレモニーの司会を降りた自分の選択はやはり間違っていなかったと思え、町会長だけで運営できる駐車場係の当日が少し楽しみになりました。
喧嘩についてはどちらの言い分も怒りも分かるんですけど、あの蒸し暑い中動き回らされたんですから、イライラも倍増しますわな。

そんなお祭りですが、明日やります。たぶん、台風が来てもやる日本で唯一の祭りです。正気じゃねえ。セレモニーの司会を降りた僕は駐車場の総括責任者になっています。帝京平成大学の駐車場に来たら役に立っていない僕の姿を見ることが出来るかもしれません。

なお、駐車場の仮設トイレは今年も設置しないようです。去年、あちこちで立ちションしたら翌日以降臭いが凄かったと大学から苦情きたみたいなんですけど、今年も大学側の苦情は無視することになりました。町会長会を擁護すれば、町会長側はしっかり設置したほうがいいのではという意見を出したんですが、金出してる側には受け入れられず。というわけで、帝京の関係者さん赦してチョンマゲ。

8/18
放送大学の単位、Webで確認したところ、無事に取れていたようです。
安全・安心と地域マネジメントは評語がBでした。あれは設問が不適切な説明をしている文を一つ選べばっかりで、僕の目には全ての文が不適切に映ったことが原因でしょう。

8/17
TESLよりスカイリムのほうがやっぱり楽しいことに気づいた最近ですが、とりあえずレジェにはなりました。アグロメタの復活回復チャージスカウト(なんだそれは)。Giant Batを墓場から復活させて再利用する、そんなに珍しくないタイプのデッキです。コントロールには弱い。

8/16
放送大学の後期の科目登録申請の受付が始まったので、来年1/28試験日の食と健康、証券市場と私たちの経済、社会福祉と法の3科目で出しておきました。
それと面接授業(スクーリング)で10月下旬の英語。面接は抽選なので落ちる可能性もあるらしいです。定員は30名。この間の単位認定試験の時、英語事始めの受講者の数の多さを試験会場で目の当たりにすると、ほぼほぼこれは抽選になるんだろうと思うのですが、英語みたいなポピュラーな科目の場合は希望者が多かったら教室増やして誰か他の人が代わりに講義を行ってもいいんじゃないでしょうか。

面接授業は漢方と未病にも興味があったんですけど、11月の終わりは町会の年末大掃除が入っちゃってて断念することに。

8/15
盆にポスティング。今週は天気が崩れがちになるとのことですが、お祭りです。
同じく天気が崩れた昨年はあまり来場者が伸びなかったので、今年も駐車場は思ったより空いていたという状況になりそうですが、雨の中の立ちっぱなしはそれはそれでなかなかきついもの。
いずれにせよ、町会長として一番大変なのはこの1週でしょう。ここさえ乗り切れば、後は連日日付が変わるまで拘束されるほどのイベントはありませんから。

8/14
みつわ台まで行ってわざわざ受けた健康診断の結果、3週間ぐらいで来るっていう話だったように記憶してるんですが、1ヶ月経っても届きません。

8/13
15日早朝に市民まつりのビラ配り(ポスティング)をうるいど南でする予定になっていることを思い出したんですが、本気で15日にやるんですか。この間の葬儀の関係で亡くなられた方への敬老の記念品の配布を差し止めましたが、盆に祭りのちらしを配るってのもどうなんでしょう。しかも、向こうはお祭りをよく思ってない人が多数いるみたいですし。だからこそ、理解してもらうために配るんでしょうけど、もう少し慎重になってもいいし、各団体の幹部がわざわざ集まってやることではないのでは。要するに行きたくないんですけど。看板立てときゃいんじゃないかなあ。

8/12
無線子機をKATANAからANEWKODIにしたらネットワークが見つからないということがなくなって接続が安定しました。
もうKATANAの時代は終わった。ただ、ANEWKODIでも雨(特に小雨、霧雨)が降るとやっぱり接続がちょっと弱くなるみたいなんですよねえ。
どういう理屈なんだろう。

8/11
焼香だけして帰るつもりでも、暑すぎて葬儀場から出たくないあの感覚、あれが魂縛ってやつなのかもしれない。
しかし、焼香だけをするにしてもその焼香が始まるのが坊主がお経唱え始めて30分ぐらい経った後って普通なんでしょうか。

8/10
職場にいると高校野球見るのに家だと見ない不思議。やはり労働は人を貧しくすると思いませんか。

8/9
気温37度の中、告別式に参列してきました。人の生き死にはどうにもならない部分が多分にあるとはいえ、とんでもない暑さの中だと赤の他人であっても死なないでと切に願えるのが町会長やってて面白いところの一つかもしれません。

8/8
今の仕事や町会長をするようになってから老けた気がする。
やっぱり自分に労働というものは向いてないですわ。

8/7
子どもたちとの束の間の交流で癒やされた部分があるのは僕が年を取ったからでしょうか。

8/6
地区民主催による子供達の読書感想文をお手伝いする会。
僕は前回の税の時と同じく受付係で、今回は講師に現役の教師の方々をお招きしました。
午前の中学生の部は結構来たんですけど、午後の小学生の部は参加者が少なく、そのことを代表がしきりにぼやいてましたが、会場となった公民館へのアクセスを考えると、小学生なら親御さんの都合で行ける行けないが決まってしまう点から難しい面もあるのでしょう。

講師の方はこの日のために相当準備してくださったようなのですが、実際に参加してみると、どこまでも学校の授業の延長でしかなく、これについては講師をただ学校から呼べばいいと思っている我々側の情熱が足りない部分もあるのかなと感じました。折角の夏休みに開催するイベントなら何か子どもたちにとって特別な体験になるように趣向が凝らせればいんですけど、あんまり気張ってセンスないことをやったところで却って大人も子どもも負担が増すだけになりますからにい。

8/5
町内会役員会議。
来年からは市からの敬老会事業への助成金が廃止されることから、従来の敬老会と敬老対象者への記念品の配布は今年で最後になることの説明。高齢者の多い組の長は毎年記念品の個別配布が大変だったんですけど、来年は社協が記念品だけは渡しましょうと言い出して何か買わない限り、このタスクからは解放される見通しです。いざ止めると云われるとちょっと寂しい気もしますけど、市側が町会に町会未加入者の名簿まで押し付けてきているし、町会役員に結構な負担がかかっていたことを考えれば仕方がないでしょう。

防災訓練は役員2人まで参加できることになっているけれど、自分ひとりで参加することに。だって3時間も4時間も拘束されるものに付き合わせるわけにはいかないべ。
ただ、うちの町会は今年体育祭に参加しないことを決めてるものの、当日のイベントを丸一日かけて手伝う協力員の選出は断腸の思いでクジ引いてもらいました。当たってしまった人、実は行けないと分かってても当日か前日あたりのギリギリまでこちらへ報告せずに、胸の中にしまっておいてください。調整しちゃうとなんのためにクジ引いたのだとなるし、ぶっちゃけどうしても行けなかったら行かなくてもいいんです。全体としては手伝いの人数に余裕があるようなので、誰かが担ってくれることでしょう。でも、僕も頑張ってクジ作ったから出来れば行って。

8/4
8/2のことなのですが、急にデスクトップPCだけ無線でのネット接続ができなくなり、焦りました。医者から残念ながらあなたはこのままネットが一生出来ない病ですって宣告されたら僕は発狂して死んでしまうと思います。結局、24時間後ぐらいにどういうわけか無線子機がネットワーク見つけて来ましたけど、子機の故障かと思った僕は既にamazonで無線子機を注文していたのでした。それだけパニックだったのです。現代人にとってネットは必需ですね。ただ、プロテインとセットで注文したせいか昨日は子機届きませんでしたが……。最近amazonを使ってなかったから分からないけど、もしかしたらちょっと前よく報道されていた配送業者の件との絡みで通常便だと遅くなっているのかも。どうなんだろう。

8/3
市民まつりのセレモニーの司会をやると以前書いたような気がするんですけど、それについて僕は降りることにしました。
町会長会の役員も決して当日ふんぞりかえっているだけではないんですけど(たぶん)、役員の側から駐車場に行って一緒に立ちんぼをすることもポーズとして必要なのではないかと考え、自ら申し出て駐車場係に。格好いいなあ。
こんな人が市原市にいるんだ。すごい、自分のことながら感動した。

本当云うと、ガラじゃないってのもあるんですけど、商工会や市民まつりの現在のあり方とは少し距離を置いた方が得なのではないかと言う考えもあります。
それぞれの町会を背負って立っている町会長達を集めてやらせるのが今の駐車場警備という形でいいのか、本当に町会長会が主催のお祭りになっていると云えるのか、多くの方が釈然としないものを抱えているからこそ、今一度考え直してもいいんじゃないでしょうかと疑問を投げかける一手を打つことも必要でしょう。それに現実問題、若輩の私が司会をやるよりも、他の方に代わってもらったほうが全体にとっていいでしょう。そして、何より自分にとっても。
これは守りの一手ではなく、攻めの一手です。市原の毛利輝元を自負する僕の本当の力を今こそ見せるべきときなのだ。これが後々効いてくるんですよ。ここで俺は動く。動いたんだけど、どうも敗戦というか泥沼のような暗闇に向かっているような気もする。

8/2
町会長会の役員会議。
未来創生ミーティングのテーマはなんだっけ。3時間ぐらい話し合ったけど、結局高齢者支援とかそんな感じになったと思う。小出市長の原稿を見ないで町会長の無茶振りに堂々と向き合うスタンスは見事なんですけど、実際の回答そのものは、踏み込んだものや琴線に触れるものではなく、町会長側としては暖簾に腕押しと言うか、どこかはぐらかされているような官僚的なものを感じてしまうというのが去年参加してみての率直な感想でした。市長と市役所にとってみれば軽率なことは云えないのは当たり前で、思い切ったことをやりつつも、堅実な内容になっている点について本当は評価すべきだろうし、公務員気質は気に入らないからと橋下徹さんみたいなのが市長になられてもどうかとは思うんですが、こっちも時間割いて行ってるわけだから、紙で充分なテンプレ回答を貰うだけの退屈なことやられてもなあというのが多くの町会長の正直なところでしょう。

市民活動支援科の方の話によると、昨年のその辺の反省を踏まえて、今年は更に工夫を凝らしているそうです。車座の座談会的にするみたいな。

8/1
月に1度の体重測定。体重は61.1kgで前月から+1.4kg、体脂肪率は16.2%で同+3.0%でした。
夏は汗をかいて疲れちゃうから、どうしても塩気のあるものやスタミナのつきそうなものを食べすぎちゃってるのと、その割には動いてないんだろうと思います。

7/31
城プロで聚楽第を引きました。城プロが何か分からない人はDMMにアクセスしてください。ホリエモンロケットは残念でした。パチンコマニアの皆さんのお金が北朝鮮のミサイルとなって日本海に沈んでいるように、城プロオタクの僕のお金はホリエモンロケットとして海の藻屑になりましたとさ。

7/30
防災訓練や敬老会などについての会議。
揉めたのはやはり防災訓練で、市が流す防災無線(9時)に合わせて各町会での訓練をしていたら、とてもじゃないが地区会場(学校)で行われる避難所解錠訓練の時間(9時20分)に間に合わないということで、市からは各町会で訓練を前倒しでやってもらうなどの対応をお願いされたんですが、市側は自分たちの決めたスケジュールを一切崩すつもりはなく、あくまで自分たちの立てた予定に町会長達を合わせることに頑なでした。これに町会長達が腹を立てたという一幕があり、お役所仕事の辛いところと職員に同情しつつも僕はどうせ見学町会だし、市東中は遠いので10時30分の防災講話に間に合えばいいということにしてくれると有り難いところではあります。大体、避難所解錠の作業という重要なことをやるので絶対9時20に来いっていったって実際はそんな大したことやらないんでしょう? そもそも見学ですし。

コウイチさんが何か云うかと思ったけど大人しかったですね、呆れちゃった? って云われたけど、僕は元々大人しい、平和の象徴のような人間なんです。実際には夏バテ気味なのと、町会長と雁字搦めの町会長会の役員というものに飽きてきたというのもあるんですが、やっぱり公的な機関が決定したもの、そこには多くの市民の負託を受けている市議会議員も関わっている可能性もありますし、長い時間をかけて決められているものですから、我々がそう安々と変えていいものではなく、安々と変わらないことが公的なものの信頼性を担保しているのです。本当ですか? よくわからん。もうとにかく早く帰りたかった。

7/29
この前の公共施設の未来を考える地域懇談会に参加して思ったんですが、高齢化と人口減少で施設の統廃合が止むを得ないものだとしても、遠くにあったらやはり行かないでしょう。
サンプラザ市原にスポーツジムとプールが入っていますが、近くにあれば安いから時々は利用してみようかと思っても、五井じゃなかなかね。ましてや公民館なんて市民主体のソフトで勝負しながらハードを維持していくものなのに、その市民、特に最もお得意様のお年寄りの足を遠ざけてしまうことが本当に良い未来なのかは疑問ではあります。とはいえ、公民館に期待される役割というものが年々重くなってきていると行政や一部の市民が主張する一方で、現実には多くの市民側からの実際の価値は落ちていますから(だって何に使うの)、集約化させてハードの性能面で良いものが出来ると云うならばそれも良いのかもしれません。極端な話、弱者を切り捨てることで、却って施設が使いやすくなって利用者が増えるという可能性もありますからね。

7/28
猛暑と試験後の燃え尽き症候群でぐったりしながら、後期の授業を何取るかの検討。
試験を一日で済ませたいので、試験日から授業をチョイスすると、後期は「食と健康」、「社会福祉と法」、「証券市場と私たちの経済」あたりになりそうです。
それと、面接授業も英語のを1つ取ってみようかなあと。ゆっくりと10年で卒業しようとしても1年で12単位は必要になりますから、これからは1学期で最低6単位は取得しておかなければ。

7/27
行ってきました、単位認定試験。会場間違えて時間ギリギリに移動したりと、ちょっとバタバタしたシーンもありましたが、英語事始めと地域マネジメント、どちらも合格点は取れているでしょう。
そうそう、なんと英語事始めは印刷教材の持ち込み可でしたよ。辞書ならわかるけど、印刷教材見たらみんな受かるやん。
案の定みんな教科書見ながら問題問いてましたが、僕だけはそうしなかった。だって持ち込み可だとは知らなかったから、印刷教材持ってかなかったんだもの。

7/26
試験前日、英語事始めの講義、全15回分視聴終了いたしました。SVX? 不定詞? そんなレベルの講義ですけども、これがなかなか深い。深すぎて試験が不安です。落ちたら寝不足かタケルダのせいにしよ。

7/25
試験2日前、町会加入促進部会の第二回会議でした。集合住宅に住んでいる人間への町会加入を宅建協会に働きかけてもらうという三者協定(※町会・市原市・宅建協会の三者の協定)は他の自治体でも既に結んでいるか、結ぶために動いているとのことです。
一部の方がそれぞれ町会長として苦労したり危機感を抱いているということを主張されていたけれど、去年から参加している人たちにとっては同じことの繰り返しの話になっている部分がかなりあると思うので、第1回会議で批判があった小委員会や事務局会議を設けて事前に話を調整しておくことについては、やはり必要でしょう。

そうそう、帰りにちはら台地区の町会長と少しお話する機会があったのですけれども、今年のちはら台の夏祭りは昨年のかずさの道とその道沿いから、ちはら台公園と水之江の2箇所での開催へまた変更になるのだとか。
去年かずさの道でやってみたけれども、結局皆学校会場に集まってしまい、挙句に警察から注意が来たとかで、こうなったらしいです。よその人間からすればユニモに寄ったついでに楽しめるのでうれしいですね。駐車場は混みそうですけれども。

7/24
放送大学単位認定試験3日前、本気を出した僕によって安心・安全と地域マネジメントの視聴は全15回分終了いたしました! この科目は引っ掛けに注意すれば可は取れるでしょう。ばっちしです。

7/23
夏休みお助け講座、無事に終わりました。受付係の僕は外でお茶を配ったら終了まで外で待機してたので中でどんなことが税理士の方から話されていたのかわかりません。たぶん、ろくでもないことでしょう。ただ、それが周囲から見て100点により近い作文を書くためにはきっと必要なことで、今日の90分が皆さんのこれからの人生にそれ以上の価値を齎すことを期待しております。

しかし、地区民会議はいいですよ。3時間ぐらいの活動でもお昼がちゃんと出ますから。他じゃまず無いです。今日の会は税理士が講師や見学に来るということもあり、その目を気にしてほっともっとの幕の内弁当で済ませましたが、次回の読書感想文の講座では店屋物を取るそうです。

7/22
公共施設の未来を考える地域懇談会。わざと5分遅れて行ったら、昨年度まで支所長補佐を務めていた方が受付にいて、お仕事忙しいんですか? と心配されてしまいました。すいません。

わざわざ5分遅れて行って事前申し込みもしなかったのに、まだ大丈夫ですか? と聞いたら大丈夫ですと云われたので仕方なく入室することに。なんだよ、お前ら全然来てないじゃねえか。わざわざ前の方に席が開けてあって、市原市議会の議長に就任されたという菊岡多鶴子先生の挨拶中にガタガタと音を立てて移動する失礼な僕。大変申し訳ありませんでした。議長ってえらいんですか? おめでとうございます。

スタッフを除く参加者は全部で20名ぐらいだったかな。ちはら台と合同でこの数字。そのうち半分は町会長で、もう半分は福祉関連などの各種団体に関わっていたり、公民館やコミュニティセンターでサークルの主宰を務めているような人たちだったそうです。おいおい、動員かけた割に町会長なんて4分の1も来てないんじゃないの。そりゃ来たくないよな。しかも、ワークショップですよ。なんだそれは。ディスカッションや大学のゼミというほど本格的ではないものの、そういう僕が嫌いなタイプのやり取りを経て公共施設の未来について考えたのです。

スタッフの方の説明としてあった、市原市の公共施設の延べ面積が約71万uで大阪城の延べ面積と同じぐらいというのが、スタッフの方は明らかにちょっと大きすぎるんじゃないかという意味合いで話してましたけど、じゃあ他の自治体、特に市原市と同じぐらいの人口規模、人口密度のところと比べてそこまで広い、大きすぎると云えるのかという点、あるいはそのへんの説明が欠けているところに言葉のマジックやミスリードみたいなもの、あるいはこういう催しを市が主導で開く意図として、施設を集約化させ、コスト削減の方向にどう持っていくかということについての市民の理解を得るために話し合いの機会をこれだけ設けましたよというアリバイ作りなのだろうとこちらとしては受け取ってしまいました。

ただ、参加者は少数だったとはいえ、それなりに情熱を持って市政を見つめている方ばかりで、思ったよりは楽しめましたし、参加する前は2時間は長いと考えていましたけど、参加すると2時間は短いと考えを改める程度には密度が濃かったのではないでしょうか。


夜は地区民会議主催による夏休みお助け講座の前日準備。軽く椅子と机を並べて30分ぐらいでもう終わりかなと思ったら、パソコンがDVD再生できないとかなんとかで、結局夜7時から8時30分ぐらいまでやってましたとさ。

7/21
城プロがもうすぐ生誕1000日を迎えるらしいんですけど、それ旧からのカウントでしかもそのうちの1年はサービス休止中でしたよね。

7/20
大体、もうテスト1週間前ですよ。ようやく安心安全の地域マネジメントの放送、全15回のうちの6回まで視聴が終わりました。これから本気だす。僕はね、夏休みの宿題を夏休みが終わってから生活指導の教師に叱られてやるような子どもでした。しかし、安心・安全の地域マネジメント、どこか結果論に陥るミイラ取りがミイラになりそうな危うさもある講義でしたけど、そういう講義だからこそ考える教材としてはいい部分も存在するのかもしれません。結局、地域住民の意識に関しては子どもに対しての道徳教育みたいなもんで、どこまでやればいいのか、あるいは恐怖心を植え付ければいいのかなんて、そういうものに正解はないんでしょう。

7/19
市原市民の皆さん、今度の土曜日に公共施設の未来を考える地域懇談会というものが開催されるのを知っていますか?
実は町会(長)には動員がかかっておりまして、事前に申し込みするように云われております。ところが、僕はまだ申し込みをしておりません。だって本当は大勢の人が参加したいのかもしれないのに、その枠を僕が奪ってしまうなんて申し訳ないような気がするんです。自分が降りることで誰かが空いた椅子に座れる。僕はそういうことに喜びを覚える人間なんです。

そもそも、僕、その翌日、地区民の事業で税に関する作文を書くに当たっての中学生向け講習会の手伝いがあるので、前日にも公民館に行くのはなあ。躊躇っちゃいますよね。いや、そんなこともないですけど。
とにかく地域懇談会当日、事前申し込みなしで公民館に行ってみたら、もう定員オーバーなのでごめんなさいと入場をお断りされてしまうほどの盛況であることを祈っております。決して行きたくないわけじゃないんですよ。むしろ、参加できるできないに関わらず、行くだけ行くんですから。本当は? 行きたくないです。私のアイスクリームのような繊細なココロの中にいる天気予報のお姉さんが溶けちゃうから外に出たら駄目って云ってる。

7/18
すんごい暑くて毎日汗ダラダラなんですが、本当に夏でも塩分は制限するべきなんですか? ポテチの一袋でも開けないと耐えられそうにありません。

7/17
EVOは少ししか見られなかったけど、スト5はローディングの長さが少し気になりますね。家庭用や以前のVerに比べれば大分マシなんでしょうけど。それにしてもベスト8に日本人5人、アメリカ人3人って……。

7/16
採血の時、いい血の色してしますねと看護師さんに云われたんですが、それは血圧が低かったことへの気遣いでもあるだろうし社交辞令みたいなもので誰に対してもこういうこと云ってるとしても、タケルダの効果なのか、僕の(たぶん)健康的な生活が反映されているのかは気になるところではあります。よく考えりゃ、僕も脳卒中やってるとはいえ、治験行ってたぐらいですからね。

7/15
健診の時、薬飲んでること隠したらどんな検査結果として来るんだろうと試したかったんですが、結局おくすり手帳持っていっちゃいました。
ほら、変な病院入れられても困るし。

7/14
単位認定試験2週間前、僕は本気を出す。
カードゲームなんてやってる場合じゃないですよ。ああ、しかしEVO2017は見たい。ストリートファイター5だけ観てもいいですか。スト5大会中毎日やってるんですけど。

7/13
行ってきました、みつわ台総合病院。外から見ると建物が大きく、白亜というにはちょっと年季が入りすぎているせいで黒ずんでいたものの、正面に配置された噴水の存在はなかなかの荘厳さを醸していました。
でも、中に入ると意外とせせこましいんですよね。病院はそうしろっていう決まりでもあるんですか。あれだけ大きい建物でもそうなってしまうのだからどれだけの人と物を詰め込んでいるのだと言ったところなんでしょう。恐ろしや。

健診は9時から受付するからと書いてあったので、1時間に1本だけ出ている千葉駅からの8時8分発の病院行きの千葉内陸バスに乗って8時40分頃に着いたらもう受付は始まっていて自分は30番の番号札でした。大盛況ですなあ。健診自体は手際よく進めていただけたんですけど、それでも全部終わったのは10時20分頃です。結果は3週間後ぐらいに郵送みたいなんですけど、血圧がちょっと低めに出たと言われました。99の60ぐらい。寝不足とか食事を抜いてる関係でそうなることはあるらしいです。

帰りは千葉駅行きのバスまで30分ほど待たなくてはならなかったので、それならばとスマホのナビを頼りに都賀駅まで15分ぐらい歩いていきましたが、外はとんでもない暑さでやっとこさ駅までたどり着いたときにはもうバテバテの状態に。

お昼に寄った千葉駅近くの喜久寿しさんで900円のちらし寿司を頂いて少し元気が出たものの、それでも家に帰ったらもうずっとぐったりしておりました。

7/12
昼暑く、夜も暑いけどまだ昼に比べれば涼しいですからきっとこの時期の昼夜逆転は正しいと思うのです。僕もエロマンガ先生みたいに引きこもりしたい。ていうか、エロマンガ先生どうして部屋から出るようになってしまったん。あれが(男性主導の)男女平等を巧みにカリカチュアしてみせたアートアニメってやつなんですか。

7/11
実は明後日健康診断を受けにみつわ台総合病院というところに行かないといけないらしいんですが、僕、定期的に帝京大学ちば総合医療センターに通院しているのに、それ必要なんです?
そもそも雨降るみたいだし、でも暑いらしいから絶対蒸すし、とにかく地域連携相談なんとか室を通してくださいよ。つまり、行きたくないんですけど。

7/10
カーブミラーの件で市役所の道路維持課に伺って相談。カーブミラーの場所を移すから、僕に地権者の許可を取って来て欲しいらしいです。

午後はTESLをプレイ。今月も無事にレジェになれました。バルグルーフ入りのMageちゃん。僕が10日でレジェになれるなんて相当レベルが下がってるか、新拡張のカードがまだ皆揃ってないかでしょう。でも、先月と同じくやはり昼過ぎから夜遅くまでかかりました。まだカーブミラーの件を組長と地権者に連絡入れるのと寝食を忘れるぐらい夢中になってこのゲームをプレイ出来ています。本当、どいつもこいつもひたすら顔面殴り続けるしか能がないですよ。そんな中、一切顔面を殴らずProphecyにお祈りする僕。聖人かよ。あまりに運ゲー過ぎてProphecyが出ないと台パンしそうになるぐらいキレそうになりますが、相手も時間がかかってかなり相当なストレスがあったことと思われます。こんな僕でも全ての対戦相手に対する感謝の気持ちは忘れていません。TESLはHSと違って対戦マナーが良いんですよ、本当。

7/9
8時間寝る、人は元気になる。

7/8
ただ、地区民会議がパトロールとして協力している盆踊りについては、日程見ると市民まつりの準備や広報のポスティング活動などで申請した休みに繋げないといけないので行けません。
憂鬱な市民まつりよりはこちらの方に協力したいぐらいなので、残念ではあるのですが。だって、市民まつりって実質的に仕切ってるのは商工会なのに建前は町会長会の主催ということになっていて、だから準備や手伝いに積極的な参加をしろと散々文句を言われましても、皆なんかおかしいと違和感覚えるだけでしょ。町会長会なんて所詮1年生と2年生の集まりで、商売人の集まりには敵わないのが現実にしたってさ。それぐらい市民まつりってあんまり雰囲気よくないんですよ。去年、ほとんどの町会長と同じく僕も駐車場整備(棒振り)やってましたけど、こちらも愚痴だらけでしたもの。

7/7
はじめての地区民会議。緩い雰囲気で、自分に合っている感じでした。小学生・中学生の皆さん、皆さんの健全育成と夏休みの作文のお手伝いは僕達に任せてください!
僕は記念品とアンケートを配る係なんですけどね。

7/6
市民まつりの司会役といっても、実際は夜のセレモニーで一言二言話すぐらいだそうです。よかったよかった。面倒なところはきっと商工会などから出る人がやってくれるのでしょう。

7/5
無事、昨夜の台風をやり過ごすことが出来ました。こちらは夜中にちょこっと雨が降ったぐらいなのですけども、そのちょっと雨が降るぐらいのことに対して我々は多くのリソースを割いている。平穏が一番であると同時に、平穏を維持することの大変さをしみじみ感じた台風ナイトでした。

7/4
コウイチさん、あなた測定用紙が自動で出て来る血圧計使っているけれど、病棟を見てみなさい。
退院後に患者さんが自分で管理する習慣をつけてもらうために、苦情が来てもあえて紙が出てこないタイプを採用しているのよ。
あなたも血圧手帳に測定結果を書き写しなさい。

僕は自動で紙が出て来るタイプでいいです。

7/3
防災訓練についての会議の要旨としては以下の通り。

・会場を従来の2箇所から1箇所に集約することで大規模で本格的な訓練の実施を期待出来るとはいえ、地区には各町会毎に指定避難所が存在する。実際の災害を想定するならば、それぞれの指定避難所に避難させる訓練をした方が良いのではないか。現在の実施方法では、訓練時と災害時の避難場所の違いから、災害の現場で混乱をきたすことが考えられる。

・現実に町会長ですら避難場所を把握しきれていないケースが多々存在していた。

・本来であれば、2箇所ではなくて、指定避難所6箇所で行うべきところを1箇所しか行わないというのは実際的ではなく、逆行している面もある。

・6箇所で行うことは現実的にリソースの関係で難しいのか。

・今回だけでなく、市の行政改革の一環などで今後の防災訓練も集約化・効率化が進められていくのか。

かなり僕の方で補ったけれど、概ねこれで合っているでしょう。こう書いてみると満更中身のない話し合いってわけでもないですね。いや、本当かなあ。そもそも話し合いの体をなしていたかどうか。僕は半分寝てたからあんまり云えないけれど。

7/2
昨日は地区町会長会の会議でした。一番大変だったのは最後に行われた防災訓練についての会議で、わざわざ説明に来た危機管理課が一部の町会長からやたら責められてましたが、ほとんどの町会長はうんざりしてたでしょ。毎回思うこととはいえ、枝葉にこだわることも大事かもしれないけれど、もっと要点を押さえた知性のある話し合いが出来ないものかなあ。
どうせ昨年と同じことやったらやったでケチつけられるんだから、もっと胸張っていいんですよ。ただ、僕の本音を云えば市東中には行きたくないけど。だって遠いもん。

災害というのは見る角度によって人が起こしていたり、神や仏が起こしていたりする部分があるのでしょうけど、防災とそのための訓練や準備などについては間違いなく人が立ち上げて維持していくものなので、相手側へのリスペクトを欠くこと無く、またモチベーションを保てるような、設計した制度を実現させる手段としてのコミュニケーションの取り方を学ぶことこそが実は今の段階では一番の防災訓練に当たるのかもしれないと昨日の会議で思いました。お前が云うなって? 俺もそう思う。とにかく疲れました。

7/1
月に1度の体重測定。体重は59.7kgで前月から増減なし、体脂肪率は13.2%で同+1.2%でした。
福島でいいもん食ったりお酒飲んだりしたのが響いているのかもしれません。

6/30
TESLのスカイリム拡張パックがリリースされてましたけど、少なくとも日本では全然話題になっておりません。それでいい。だってスマホ版が日本国内からはDL不可なんだもん。これには僕もがっかりですよ。このネット上における国境の壁の厚さや不自由さにデジタルの世界の方が却って管理され過ぎる問題というものを感じます。飲食店に激おこした乙武さんよろしくバニラエアに特攻した車椅子の野郎をリスペクトして君達はこれと戦わなければならない。はあ、しかしつくづく思いますよ。自分の足でまともに歩けないくせに態度だけはでかい障害者に対する妙なざわめきを。たぶんねえ、僕の主治医も僕を見てそういうものを察したのかもしれません。

とりあえず少し回してみた印象だとHeroes of Skyrimではbeast formのテンポデッキやデッキのカードにキーワードつけたりして強化するコントロールタイプ、それとドラゴンデッキが強い感じでしょうか。

6/29
そういえば僕、今夏に予定されている市民まつりで司会役を務めるようなんです。皆さん、よかったら帝京平成大学まで来てください。でも、多くの町会長と同じく僕もあんまりこの市民まつりってのに乗り気じゃないんですよねえ。誰かアナウンサーか声優雇いましょうよ。役員やると3日連続で拘束されて当日は早朝から日付が変わるまで残らないといけないうえに、盆にはチラシのポスティングまでしないといけないのだから正気の沙汰じゃありませんね。

6/28
戦国立志伝がセールになってました。コーエーテクモさん、ごめんなさい。ところで、戦国立志伝の評価なんであんなに悪いんですか。

6/27
予定の5日遅れぐらいで回覧板作りました。回ってきた回覧板を個人で何日も止めたらえらいことになりそうだけど、回覧板システムの運営を裁量する側にとっては5日遅くスタートさせても大した問題ではないという非対称性に助けられてます。

6/26
Steamサマーセール中だけど、放送大学の単位認定試験の1ヶ月前となり自習用課題の回答と解説が大学から送られてきたので、これからは試験対策をメインに時間を割くことになりそうです。本当にぃ? すいません、嘘つきました。
そもそも放送大学の試験って対策しなきゃならないほど難しいんでちゅかあ?(通信指導課題の回答欄を全部テキスト見ながら埋めた口で)

6/25
Steamサマーセールが始まってました。もうそろそろCities: Skylinesは買ってもいい気はするんですよねえ。信長の野望や三国志などの国産ゲームも思い切ったセールにならないものでしょうか。

6/24
夜にアスピリン飲み忘れた時、朝にとりあえず飲んで、また12時間後ぐらいに飲むというのはアリなんですか。

6/23
結局、有秋には行きませんでした。なんか、正確には姉崎地区と有秋地区は違うようで大変失礼ました。コウイチさん、あんた自分のところがちはら台地区と間違われたら怒るでしょう? いえ、むしろ光栄なことだと思っております。有秋に行かなかった理由は暑かったのと市民まつりと未来創生ミーティングの打ち合わせで時間がとられたのもありますが、TESLでまだ今月レジェになってなかったのでそちらを優先させました。お陰様で無事にレジェになることが出来ましたが、なんだかんだで昼から始めて夜までかかりましたよ。それでも半日で済めばまだマシな方でしょう。ハースストーンなんかはとてもそれじゃ利かないですからね。

6/22
明日、有秋支所で環境部会が開かれるのですが、有秋支所なるものをグーグルマップで調べてみたら、帝京大学ちば総合医療センターの近くにある青葉台という団地より更に南でした。おいおい、遠すぎじゃないの。どうせ環境部会には所属してないから出なくてもいいんだけど、明日は午前中から地区役員会のために空けてあるから、折角なので午後の部会にも出てみたい気持ちもあるんですよね。近ければ。どうして辰巳の会長が部会長をやっている町会加入促進部会は市民会館で開催されて、姉崎の方の会長が部会長をやっている環境部会は有秋支所なんでしょう。それが許されていいのですか。もう一度、地図を見てください。僕の家から有秋台は遠すぎる。

6/21
お菓子は自分で食べることにしました。お前、言ってることとやってることが違うやんけ。それが人間なのであります。そして、これは僕が食べなくてはいけないような気がする。お腹空いたし。衣食住が揃って初めて人はプライドを保てるのです。えっへん。

そもそもねえ、僕が副部長やら師長やらに媚びるわけないじゃないですか。ああいう役職についてる人は大体配偶者が医者かそうでなくても医者の愛人と相場が決まってるんですよ。しかし、師長はどうして僕を子ども扱いするのでありますか。

6/20
品川の帰りに秋葉原へ寄って、ふくよしというとんかつ屋でカツカレーを食べたのですが、ああいう都会の路地裏で、妻と一緒にカツを出し続ける人生というのは浪漫がありますね。何より、平日は1日4時間しか営業していないというのが素敵です! やたら夫婦共に低姿勢で寝癖や店内の衛生環境にあまり細かくこだわってない妙なだらしなさのようなものを感じさせるのも美味しいカツカレーと共に僕の心を満たしてくれました。

6/19
今日は品川の新高輪プリンスホテルでアステラスの株主総会、同じ会場でバンダイナムコの株主総会が開かれており、そちらの方が自分には向いているだろうと思いながら参加してきました。
さすがグローバルな大企業の代表取締役であり、多くの質問に一人で答える気概で以って臨んだ畑中好彦さんです。よく舌も回るし、大したもんでしたよ。なるほど、経営者とは政治家でもあるわけだ。一部の株主から株価低迷や特許切れなどに関する今後の先行きについて厳しい質問が出たものの、悲しいかな、格の違いを演出していただけでしたね。

2時間、ほとんど退屈な質疑だったので何度も途中で退場しようかと思いつつ、結局最後の拍手(議決)まで付き合いまうことになりましたが、その会の終盤です、ある女性がこういう発言をされました。私は病気を患っており、御社が開発している新薬が待ち遠しい、一体いつになったら承認されるのか、具体的な時期は、と。
胸を打たれましたよ。あの場にいる人なら皆そうだったでしょう。多くの人が新薬を希望として待ち焦がれている。

でも、女性の口から出た薬の開発コードというのが、ちょうど僕が治験で飲んだ薬だったのです。アステラスさん、わざわざサクラを雇っていたわけじゃないですよね。
残念なことに僕は赦すことが出来ませんでした。たぶん、そうであったから品川まで行ったんでしょうし、何に対して赦さないかも実はよく分かっていないのですが、そのことを確認出来たのできっと品川まで行って良かったのだと思います。
そんなに強い怒りでも無いような気もするんですけどね。人間としてどう振る舞うべきなのか、つまり他の人にどう見られたいのかといった面もそうなんですが、僕の立場でその権利があるとして、そんなに簡単に赦してしまっていいのだろうかとも悩みます。

それにしても運命の5/30に主治医が来なかったこともそうですけど、最近なんだかドラマチックなことが続きますね。お土産目当てで総会に参加したつもりなのに、お土産で貰ったアンリ・シャルパンティエのフィナンシェは食べる気がすっかりなくなりました。お菓子には罪がありませんから、誰か喜んで食べてくれる人に差し上げることにしましょう。
本当はこれを主治医にしっかりと受け取っていただきたいところなのですが、主治医と患者の関係で渡すと付け届けになってしまうということもありますし、そもそも賞味期限が切れるまでに会うことがありませんので、この前、抹茶のお餅をくださった副看護部長のFさんにお返しとしてあげようかと考えております。

6/18
この間、ゴーゴーカレーに開店直後入ってブランチだからとメジャーカレーのビジネスクラス(大盛り)注文したんですけど、まだ油が温まってないとかで揚げ物が作れない状況だったらしく、暫くお待ちいただくことになりますがよろしいですかと聞かれ、はいと答えたらお詫びとしてコカ・コーラを頂きました。そこまではいいんです。
いざカレーが提供された際、お詫びにごはんのボリュームを1段上のファーストクラス(特盛り)にしちゃいましたけど大丈夫でしたかってサーブした後に云われたのには参りましたね。それがまた量が凄く多く、食べるのに苦労するんですよ。盛り過ぎなんじゃないですか。僕も出されたものはなるべく全部食べようとしちゃうから、大食い挑戦のように無理やり口の中に詰め込みましたけど、その時だけじゃなくて家に帰ってからもずっとぐったりすることになり、ごはんの食べ過ぎにはやはり注意が必要と朦朧とした意識の中で自分を戒めました。

しかし、こういうのを体験すると世の中の夫婦というものの体型が夫も妻も似たものになっていることが多い理由について何となく分かってくる気がしますね。単に元々似たもの同士がくっついているだけかもしれないとはいえ、これも相性というか、誰かと一緒に生活するというのは永遠の修業の場であるという啓示だったようにも思えました。

6/17
会社四季報の夏号が届いたのでペラペラめくってみましたが、はてなの業績良かったみたいじゃないですか。この国に失望しました。それと低PBRのランクにナフコが入っていましたけど、うちの近くにもある帝京平成大学のキャンパスの隣の店舗、客が入ってるの見たことありません。大丈夫なんですか。

6/16
その放送大学の学生証を発行してもらいに海浜幕張へ。
もう学生証は出来ていて、事務の人が探して見つけてきたものを受け取るという過程だけでした。よく考えたらそりゃもう作ってありますわな。なら、試験当日に学生証貰ってもいいのかもしれません。他の学生さんでまだ貰ってない人は参考までに。
ただ、田舎者の僕にとっては海浜幕張もちょっとした迷宮になっておりますから、事前に足を運んでキャンパスの場所を把握出来たことは電車賃以上の収穫があったといえます。何故、松乃家は幕張本郷の方にあるのか、絶対許せない。

その後は、千葉に出て打ち合わせ。海浜幕張から千葉に出るのは蘇我を経由しないといけないのが面倒ですね。一本で行ける電車がないものかなあ。内容は、主にスケジュール調整についての申し入れ。自分のために、そして僕のために色々なものを譲らざるを得なくなった方々のために。これは今後に対する布石でもあります。人事は尽くしたので、後はIさんが持っている優れた部分を見せてくれることを期待しましょう。僕は誰よりも誠実さと情熱の味方です。かなり嘘つきましたが、世界で一番熱い7月が始まることを楽しみにしていますよ。

6/15
放送大学の学生証、郵送に対応している学習センター(キャンパス)もあるらしいのですが、どうやら自分が所属している千葉学習センターはそうではないらしいです。本部を置く千葉キャンパスがそれでええのですか。

6/14
寝不足のなか、町会加入促進部会。さすが525人の町会長の中から計50人程度の評議員や地区会長として選ばれた方々、なかなか精鋭揃いです。市原市民の皆さん、町会長は意外と優秀で、結構頑張ってますよ(町会加入促進アピール)。

6/13
放送大学の単位認定試験を受けるにあたって学生証が必要らしいので、近いうちに学生証を作りに海浜幕張にあるキャンパスまで行かないといけないんですが、そこの部分は郵送じゃあかんのですか。

6/12
ランス10には最初からシィルがいるみたいなんですけど、それってランス9を何回かクリアして真正史エンディング(なんだそれは)を見ないと氷が溶けてシィルちゃんが生きて出てくるという事の顛末が分からないわけでしょう?
ランス9はすごくつまらなかったわけでもないのですが、何周もやるゲームじゃないですからね。そこをアリスソフトさんには分かって欲しいと思います。とりあえず、ランス9の、その真正史エンディングとやらの部分だけ配信してくれませんか。
だって、何年凍ってたのシィルちゃん。2006年の戦国ランスからだから、10年ぐらい凍ってたでしょ。これはもう、全てのユーザーに説明する義務があると考えます。要するに、僕にはランス9を今更プレイする気力も時間もない。

6/11
早速仕事でした。ほとんど寝てたけど。
お土産として職場に持っていった「ままどおる」は美味しいというか個性的ではあるように思ったけど、ちょっと甘すぎるかなあ。
副看護部長のFさん(平気で病院に三日ぐらい泊まり込んじゃう人)が差し入れてくれた京都の抹茶餅のように万人が口にしやすそうな甘さ控えめの味の方がお土産には良かったかも。名物にうまいものなしといいますからね。

6/10
大変悲しいお知らせなのですが、無事に福島から帰ってきました。
国民の皆様、すいません。コウイチはお国に命を捧げることが出来ませんでした。

6/9
君がこの日記を読んでいる時、僕は多分この世にはいなくて、福島に旅立っていると思う。

6/8
ガンダム動物園という表現はよくありませんでした。人間を動物扱いするべきではない。こういう一見カジュアルな表現や感情から差別やいじめは生まれるのだと、ガンダムはX(クロスボーンじゃない)とSEEDしか観ていない僕はそのように思います。
ところで、チンパンの僕でも楽しめる最近旬の動物園ゲーはシノアリスでいいんですか?

6/7
業務スーパーでなんか聞いたことがある曲が流れてるなと思ったら、エロマンガ先生のエンディングの曲でした。Yeah!

6/6
カーブミラーの改善措置要望のために市役所道路維持課へ。
さながらガンダム動物園のようにやたら騒々しく、町会長達の相手をしないといけない道路維持課の職員は大変だなと思いました。

6/5
リフレインブルーはねえ、僕ももうストーリーは9割忘れてるんですけど、定期的にオタク界隈では流行するタイムリープものの一種で、それぞれエピソード毎に時間が巻き戻り、様々なヒロインと結ばれるという過程を繰り返しているうちに主人公はやがて本当の想い人の存在を思い出し、最後にはとうとう彼女のもとへたどり着くというお話で、面白いなと思ったのはそれが本当に幸福な結末だったかといえばそうでもなくて、途中のヒロインと一緒になって腰を落ち着けた方が現実的な幸せが得られたようにも映るんですよね。でも、主人公の心の中には欠落した大きなものがあって、それが埋まらないことを我慢することができなかった。

僕もそうなのかなと考えるときがあるし、意外とそうでもない、そもそも何もないようにも思えるし、むしろ他の人の方がある意味では我慢出来ていないのではないかという風に見えるような気もします。

6/4
市内一斉清掃デー。参加された皆さん、お疲れ様です。
僕は一人で備品管理簿(のようなもの)を作ってました。

そして、いよいよ福島旅行が迫ってきましたが、福島よりも福島から帰ってくるのが10日の17時(午後5時)予定で、その後すぐ19時(午後7時)から開かれる町会の役員会議のことに思考のリソースを割かれています。本当に19時に間に合うのかしら。毎年、高速のインター降りた後が渋滞に引っかかるらしいから1時間は予定の時間より到着が遅れることを覚悟してくれとは会長や支所長に言われてるんですよねえ。もうこればかりは天に祈るしかありませんが、でももし僕が人間に期待することを許されるのであれば、市原市民の皆さんについては6/10の夕方は車に乗るのを控えてくださると助かります。

会議次第と回覧物の作成も早く終わらせておかないといけないし、更にカーブミラーの改善と防犯街灯の修理依頼も急遽入ったから、今週は踏ん張りどころ。とりあえず会場設営は清掃の時間を使って終わらせました。

6/3
気づいたら市内一斉清掃デーの前日になっていたので準備。ゴミ袋を集会所に用意しておいたり、お茶を冷蔵庫に入れておいたり。
軽トラの手配してないけれど、誰か出してくれるでしょう。適当ですが、これも防災訓練の一環です。実は1件声をかけていたんですが、車検切れで交通量の多いところに出るのは怖いと断られたので、折角だからとそういう方針でいこうかなと。

それと、備品台帳が4年前にはあったはずと3月の総会の場で突っつかれたので、集会所の中の資料を保管してあるダンボールをひっくり返してみたけれど、やっぱりなかったなあ。本当にあったんですか? 3年前に会計役だった方は「私達が引き継いだときには無かった」と云うし。現実とエロゲーの世界を混同していませんか? エロゲーといえば、シルキーズプラスがソードアートオンラインのオマージュみたいな世界観のアドベンチャーを出すようですが、『景の海のアペイリア』というタイトルと画像から伝わってくる雰囲気からリフレインブルーが脳裏をかすめたのは僕だけではないはずです。いや、リフレインブルーは悪くはなかったです。単に発売日に秋葉原のメッセサンオーで並んでまで買うゲームではなかっただけで、強いて云えばエルフの新作に期待し過ぎた我々が悪かったのでしょう。あの頃の門井亜矢はまだ輝きがあったし、秋葉原も駅前にでかい大人のおもちゃ屋なんてなく、電車から降りた時点で秋葉原に来たことを実感させる鼻を刺す強烈な臭いが充満していました。そして、リフレインブルーは決して駄作ではなかった。

結論を出しましょう。備品台帳は「なかった」。前川前文科次官ばりに。あ、前川さんはあったと主張されているんでしたっけ。

6/2
28万人の市原市民の皆さん、避難所解錠手段の多重化事業を知っていますか?
避難所に指定されている学校の解錠作業を学校スタッフだけではなく近隣の町会も担うことで、災害が発生した場合などの緊急時に迅速な学校(の体育館)開放を実現しようというものです。
素晴らしいですね。で、なんでこんなこと書いているかというと、4月の町会長会の総会の場での話し合いを経てうちの町会が中学校の解錠を受け持つことになったからです。

如何に皆がこの事業について適当に考えているかよくわかりますね。

6/1
月に1度の体重測定。体重は59.7kgで前月から−0.5kg、体脂肪率は12.0%で同−1.2%でした。
結構頑張ったつもりの割にはこんなもんかという数値ですが、一応体脂肪率の数値は下がりました。

5/31
放送大学の通信指導のマークシート、間違えてはさみで黒い部分切っちゃったけど機械で読み取れるのかしらと心配になるも、僕が考えたところでどうしようもないのでそのまま郵便局に持っていきました。

2ヶ月後の単位認定試験までには授業を全部受けておくつもりですが、6月と7月のスケジュールがまた結構厳しいんすよ。

5/30
通院日。主治医は来られないということで代診。主治医も人間でしたね。
代診の方の白々しさから代診の難しさが何となく伝わってくるようでした。

診察自体はあっさりと終わったのですが、その後の受付での処理で待たされることに。やたら混雑していたからなあ。
しかし、未だに受付が番号と名前をゆで太郎の店員よろしく声を張り上げて呼び続けているのですから、医者や薬剤の仕事がいずれAIに取って代わられると言ったって、たぶん50年経っても変わらんだろうと思いますね。

5/29
放送大学、全然授業受けてないけれど通信指導の提出期限が迫ってきたので課題だけ終わらせました。テキストの方は一応ではありますが、一通り目を通しているので大丈夫でしょう。

5/28
福島土産はままどおるにします。薄皮饅頭柏屋に寄るらしいんですけど、ネット通販があるってだけで萎えました。僕はそういう人間。

5/27
中学校の体育祭。開会式には間に合わず。前日に降った雨が全て悪いんです。

5/26
前回の通院時、主治医にもしも脳卒中が再発して半身不随になったりしたらここではなくてどこか他のリハビリ病院とかに転院になるんでしょうかと聞いたら、リハビリを受けられる時間の関係で他の病院に通う可能性もあることを示唆しつつ、ここにも今までと同じように通えるから心配しないでというニュアンスの回答をしていたように記憶しているのだけれど、僕としては一つの病院で全てを完結してもらえる方が助かるんですよね。
でも、主治医の回答には己への自信と目の前の患者を見捨てないという決意が含まれているように思えて、僕は自分のことを恥じながら、今でも神の手を持つ医者か脳卒中界の近藤誠先生を探しています。

5/25
グウェントのオープンβが始まったらしいんですけど、僕ウィッチャーやってないんですよねえ。

5/24
昨日、そのAEDの使い方を学びに新検見川まで行ってきたんですが、結局AEDやらなかった。なんか今はもうこれだけ普及してるものだから今更AEDはやらなくていいでしょみたいな。え、僕わからないんだけど。
でも、人工呼吸についてしっかり学んできましたよ。人工呼吸はねえ、対象が嘔吐や吐血してる時、マウスピースがない時、そして自身に人工呼吸の技術が無い時はやらなくていいらしいんです。つまり、僕はやらなくていい。
あ、あと、対象が意識不明かどうかよく分からない時は自分で判断していいそうです。意識よし、やらなくてよし。AEDを使う時は腕時計やアクセサリーなどの貴金属類は外すことを忘れずにね。

そういうことを学んできました! 僕は悲しいです。帰りに検見川で美味しいと評判のキッチンポテトというサンドイッチ屋へ寄ったんですが、店が閉まっていました。営業時間は午後3時までだったのです。

5/23
自民党議員によるとがん患者は働かなくていいらしいですけど、脳卒中患者についてもなんとかなりませんか。

5/22
確か前回の通院の時に不整脈の可能性があってそうであれば今飲んでいる薬を考えるケースがあるかもしれないという話を主治医がしていたような気がするんですけど、それってアスピリンと比べて副作用はどうなるのかということと、仮に不整脈だとしてその場合は今診てもらっている神経内科から循環器系の科に移るのか、それとも両方共通うことになるのかが気になりますね。

しかし結局、不整脈であろうがなかろうが、僕からすれば一生病院に通うことには変わりはないんでしょう? これは厄介者払いをしたいかAEDのセールスをしたいかとしか思えません! とりあえず、AEDがいくらするのかアマゾンとヨドバシで調べたんすけど、よく考えたら僕がAEDを自宅に設置して使えるようになったところで僕が倒れた時に家族がAED使えなきゃ意味ないんじゃないか、と。
教えたら緊急時にAED使ってくれる猫ちゃんとかがいるなら検討の余地はあるんですけれども。

5/21
子どもといえば、この前の町会長連合会の懇談会(コンパニオン付きの飲み会)で僕の隣に座った方が元中学校の教諭で校長まで務められた方でした。
もう延々と私達団塊の世代が日本を悪くしているみたいなことを言われているのが気に入らないむしろ逆なんだとくだを巻かれたのには参りましたが、教諭時代の苦労話になると保護者への対応が大変だったと言うだけで、中学ぐらいだと子どもも手がつけられなくて大変なのもいたでしょうと僕が振っても、大変でも子どもは素直で可愛いものでしたよと頑ななところに教師としてやってきた誇りを感じさせましたね。

僕からすればそんな甘っちょろいこと言ってるようだから日本の公立中学校の環境はボロボロになるのだと言いたいところなのですが。

5/20
小学校の運動会。子ども達の躍動する姿から今日に至るまでにどれだけの練習を積んだのだろうということと、今日のために無理して仕事を休んで駆けつけた親御さんや、そもそも親御さんが来られない家庭の子もいるのだろうということにまで思いを馳せると胸がいっぱいになりましたね。開会式とラジオ体操だけで帰ってきたんですけど。だって暑かったし家でアニメ見たかったんだもん。

いいのいいの。僕の姿から他人の子どもになんて興味ない大人もいるんだということを学んでいただければと思います。むしろ、それが普通で、自分たちを見ていてくれる皆さんの親を含めた大人たちの方が立派過ぎるのでしょう。こちらとしてはほとんどの町会長が来ていなかった中、朝一で駆けつけただけでも感謝してほしいぐらいです。

5/19
10日後に通院なのでおくすり手帳と姉崎の食堂探してました。
姉崎の食い物屋、みんな駅の方にあるじゃないですか。駅を僕が通っている帝京大学ちば総合医療センターの方に移すか、病院を駅の方に移すか、何とかならないんですかね。

5/18
気になるのは塩分なので、鯖缶は一応食塩不使用のものをチョイスしました。

5/17
これから暑くなると弁当を職場に持っていけないので、昼は職員食堂で食べるとして、夜はカップ麺かレトルトごはんにパーフェクト野菜と鯖缶とフルーツジュースの組み合わせでいこうかと思ってるんですが、これって栄養学的にどうなんですか。

5/16
そういえば市が新しく建てる予定の防災庁舎に今の市役所の4階だか5階だかから上の機能が移転するらしいっすね。
この前、帝京大学ちば総合医療センターの通院が終わった後の帰りに市役所と武本食堂へ寄ったんですが、その時に道路維持課が10階にあるの何とかならないのかと書いてたの、まるで僕が市とプロレスやりながら防災庁舎建設を応援しているみたいじゃないですか。

そんなわけありませんて。市原のリベラルを自負している僕が姉崎や五井の人たちの推し進める政策に賛成するわけがない。普段はオサレ左翼風のこと書きながら、選挙になると自民に投票しているはてなのような奴らと一緒にしないでください。どうしても賛成して欲しかったら今週末の船橋勝浦1泊2日の研修の土産を熨斗つけて評議員の僕のところまで持って来いや。ぼ、ぼ、僕、あれが食べたいんだな、アントレの高木チーズと高木シュー。勝浦はどうでもいいや。これが日本のリベラルだ。

5/15
聞いたところによると来年(平成30年)の秋ぐらいから市内の防犯街灯を全てLED化にするためのプロジェクトが本格始動するらしいじゃないっすか。
なーんだ、そういうことなら僕が球切れになった蛍光灯をLEDにしたいと打診した時に無下に断らないでくださいよー。市原市は絶対許さん。

5/14
福島かソブンガルデかだ。

こんなに福島のことばかり書いて、本当は行きたいんだろって思うことでしょう。
二日酔い対策にウコンの力も用意したし、3日に一回は福島みやげをネット検索して調べてますが、出来れば行きたくないんです。本当に。

5/13
小域福祉ネット会議。
やっぱり同じ小学校区域だと皆仲良しこよしだから、いやそうでもねえけど、平穏無事に会議が終わりました。
安心生活見守り支援事業についての回覧文書に小域ネット会長の自宅電話番号と携帯電話の番号が掲載されていたけれども、大丈夫なのかなと勝手に心配してみたり。

5/12
視察研修についての打ち合わせ会議。
現地には例えば広島や長崎で修学旅行生などに原爆が落ちた時の体験談を話す語り部がいるように、福島にも震災に関して語り継ぐ役割の人が存在していて、お話をお願いするということだそうです。

5/11
しかし、復興の状況を確認すると言ったって、そもそも僕は今までただの一度も福島に行ったことないですからね。
あの3.11の衝撃的なテレビ映像とネットや雑誌、新聞などに掲載されている中のほんの一部の画像でしか知らないですから、行ったとしたも、その場所の震災時、あるいはそれから1年毎の復興の状況などの基準となる時点や前提知識というものが全く存在しないので、どのぐらい復興したかなんて分からないんじゃないかと。
それとも、意外と行けば行ったでガイドさんが丁寧に説明してくれたり、スライド見せてくれたりで分かるものなのかな。タダで旅行行って何も分からなかったじゃ格好つきませんから、なるべくわかった振りが出来るようにはしたいとは考えてますけど。
ただ、やっぱり分からないと思いますけどね。

5/10
よく考えたら一人前の餃子で円盤になるわけがなく、宴会後に一人になりたくて円盤餃子食べる予定なのに二人以上じゃないと食べられないとか本末転倒じゃないですか。
福島に絶望しました。行く前から福島の復興はまだ十分ではないとわかります。

5/9
福島に行ったら円盤餃子食べてみたいんですけど、八幡屋か八幡屋の近くで一人で食べられる程度のボリュームの円盤餃子出してくれるところはあるんでしょうか。

調べたら八幡屋の中には白河ラーメンを出す店は入っているらしいのですが……。

5/8
市原市で一番エコな男、扇風機を出す。当然部屋にエアコンなんてありません。その環境下で在宅時はパソコンの電源をつけっぱ、よく壊れないものだと思います(パソコンが)。

5/7
ちなみに5月は連合会による船橋と勝浦温泉1泊2日の視察研修が予定されていますが、こちらは欠席させていただくことにしました。
若い人があんまり行事に気張って参加し過ぎると周囲も却ってやりにくい面が存在するでしょうし、これでいいんじゃないでしょうか。
懇談会には出たのでもう許してということと、うちの地区は若い人に無理をさせないことにしたと地区会長に胸を張ってもらうことにいたしましょう。
それに視察研修の日と小学校の運動会が予定されている日が被っていて、他の役員に運動会へ代わりに行ってもらうのも悪いですからね。

いえ、決してサボる理由を探していたわけではありませんよ。

5/6
オナホールオナニーのやり過ぎでボロボロのちんちんを他の町会長には見せられないのでオナニーは1日1回までにすることにしました。

5/5
6月の地区町会の視察研修で行く福島の八幡屋という旅館は第42回(たぶん、2016年)プロが選ぶ「日本のホテル・旅館百選」に於いて総合部門で加賀屋を抜いて1位を獲得したところなのだそうです。それがどのぐらい凄いのか市原のキングオブインドアの二つ名を持つ僕には全く分からないのですが、母畑温泉ってぐらいですから温泉に入るんでしょう。

その時に他の町会長へだらしない腹は見せられないので今日から食事制限と筋トレをストイックに励みたいと思います。ここはぬるい手は打てませんね。将来の僕のためにも。もしかしたら誰かのためにも。もっと早くそれやっておけばよかった。もっとも、実際はこんな苦労も今年限りでしょう。

5/4
気づいたら今月通院でした。ホモシステインについての説明があるとか前回の診察の時は言っていたような気がしますけど、何せ3ヶ月ぶりですからね。向こうが忘れててもそれこそその時はその時で、それより僕は前回撮影したあのMRの画像で高次脳機能障害についての傾向とかが分かるものなのかとかそういうことが知りたい。ような気もするし、そうでもないような気もする。

5/3
世間はGWだっていうのに僕は忙しくて、ようやく家に帰れても飯食ってネットとオナニーを楽しんだ後に寝ることしか出来てないんです。でも、よく考えたら暇な時もやってることは大体同じでした。
もう北野のぞみちゃんは新作を出さないのかしら。そんなことを考えながら未だに出してあるコタツで寝て朝を迎えるどこにでもいる30代の独身男性の僕だから、持病の一つや二つは当然抱えているわけでして、実は脳卒中をやっている関係で定期的に通院をしなければなりません。とほほ。

5/2
皆さんはじめまして、こんにちは。
ここはネットでこそ強気で愛国的な発言が目立つのにリアルでは借りてきた猫のように大人しいという典型的なネット中毒者の僕が放送大学に挑む日記です。This page is japanese only.
ちなみにまだ授業は一度も受けてません。やっぱりねえ、教育とは強制であり、スクーリングのことなんだと思いますね。

5/1
月に1度の体重測定。体重は60.2kgで前月から増減なし、体脂肪率は13.2%で同+0.2%でした。
ほぼ先月と変わらないですね。このぐらいが僕の適正なのかもしれません。
inserted by FC2 system